打ち立て中華そば 自家製麺5102@秋田市保戸野

打ち立て中華そば 自家製麺5102 外観

打ち立て中華そば 自家製麺5102 営業案内

打ち立て中華そば 自家製麺5102 駐車場案内

打ち立て中華そば 自家製麺5102のローカルルールなど店の特徴

2011年8月8日にオープンしたつけ麺KOTETSU(虎鉄)が、2017年3月10日に「打ち立て中華そば 自家製麺5102」としてリニューアルオープン。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

オーダーを受けてから麺を切り出す「打ち立て麺」と、その日の朝打った「朝打ち麺」を提供していて、それぞれのラーメンに合わせて小麦粉の配合を変えた麺を合わせるこだわりぶり。

麺量は中華そば系が→150g、保戸野ブラック&まぜそば→200g、つけめん&虎二郎→250gで大盛は100円増し。ただし大盛不可のメニューあり。

毎週金曜日限定で二郎インスパイアの「虎二郎」を提供。

以前、小上がりがあったスペースに製麺室が設置されています。

席はカウンターのみですが、店主さんのお子さんが3歳の時に座って食べれたそうなので、ご参考まで。

打ち立て中華そば 自家製麺5102のメニューなど

打ち立て中華そば 自家製麺5102 製麺室

打ち立て中華そば 自家製麺5102 メニュー

打ち立て中華そば 自家製麺5102 メニュー

打ち立て中華そば 自家製麺5102 メニュー

打ち立て中華そば 自家製麺5102 メニュー

打ち立て中華そば 自家製麺5102 メニュー

打ち立て中華そば 自家製麺5102 メニュー

打ち立て中華そば 自家製麺5102 メニュー

気がつけば約2ヶ月ぶりの訪問。12:00チョイ過ぎに到着でタイミング良く、すんなり着席出来ました。とりあえず改めて全メニューをコンプリートしようと思ってますが、リニューアルしてから「辛つけめん」が未食だったようなので、オーダーしてみました♪

打ち立て中華そば 自家製麺5102にて辛つけめんを実食!

打ち立て中華そば 自家製麺5102 辛つけ麺

辛つけ麺 900円

前回記事(鴨中華そば&鴨飯)はこちら
打ち立て中華そば 自家製麺5102・訪問5回目/通算140回目

つけ汁は豚、鶏などの動物系+魚介系を炊き出したダブルスープに、唐辛子などで辛味を加えた濃厚豚骨魚介系のピリ辛スープ。

ドッシリとした動物系の旨みに、節や煮干しなどの魚介系の風味がバッチリとハマっていて、以前よりも酸味が穏やかになった印象♪

打ち立て中華そば 自家製麺5102 辛つけ麺

途中からつけ汁にトッピングされた魚粉を混ぜて魚ガツンで味わったり、具材の辛ネギを麺と一緒に食べて堪能したりと、味の変化も楽しめます。

最後はスダチを搾って麺に絡めて、スッキリ爽快な辛旨つけ麺にして美味しく頂きました!

打ち立て中華そば 自家製麺5102 辛つけ麺

打ち立て中華そば 自家製麺5102 辛つけ麺

麺は自家製の平打ち極太ストレート麺で冷水で〆ていてコシがあり、ツルツル・モチモチな食感。傾奇者100%使用の朝打ち麺は、フレッシュな小麦の風味も心地よく、食べ応えもあります♪

打ち立て中華そば 自家製麺5102 辛つけ麺

打ち立て中華そば 自家製麺5102 辛つけ麺

打ち立て中華そば 自家製麺5102 辛つけ麺

具はチャーシュー、極太メンマ、ネギ、青ネギ、辛ネギ、刻みタマネギ、魚粉、すだち、海苔など。チャーシューは大判なものが麺の上にドカンと鎮座。濃厚辛旨スープと刻みタマネギは相性バッチリです!

打ち立て中華そば 自家製麺5102 味変

麺完食後に添え付けのブラックペッパーを投入してピリッとスパイシーに味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

打ち立て中華そば 自家製麺5102の店舗情報やアクセス

電話:018-893-6457
住所:秋田県秋田市保戸野桜町10-3
定休日:月曜日
営業時間
平日 11:00~15:00、17:30~20:00
土日 11:00~15:00
※麺なくなり次第終了

席数:14席
カウンター×14
駐車場:9台(店舗前2台、店舗に向かって右側10mの砂利駐車場に4台、店舗前の道路を挟んで右斜め向かいに3台)

最寄りの交通機関など
秋田駅から2300m
バス停→桜町から60m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>