なまはげ御殿 ニュー畠兼(はたかね)@秋田県男鹿市北浦入道崎

なまはげ御殿 ニュー畠兼 はたかね 秋田県男鹿市北浦入道崎 外観

この日はフラッと男鹿方面へ食べ歩き。未食店がズラリと並ぶ入道崎まで足をのばしてみました。まずは今年で創業66年になるお土産コーナーが併設されたこちらへ訪問♪

メニューはお勧めと思しき「天空の神髄 海鮮なまはげ丼」「時空を超えた海鮮丼」ほか、海鮮メインの丼もの+名物の石焼御膳、丼、カレーライスなのご飯もの+ラーメン、ざるそば等の麺類というラインナップ。今回は海鮮ラーメンをオーダーしてみました!

なまはげ御殿 ニュー畠兼のローカルルールなど店の特徴

なまはげ御殿 ニュー畠兼 はたかね 秋田県男鹿市北浦入道崎 ナマハゲ 人形

1956年(昭和31年)7月に創業。

朝ラー王国・秋田の朝ラー提供店(夏季は9:00から営業する場合あり)

男鹿市のご当地グルメである「石焼料理」の提供店。

店舗情報はホームページ・Twitterで発信。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

店内に入って正面にあるレジで先に注文・支払いをする前金制。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

キャッシュレス決済(クレジットカード)可能。

なまはげ御殿 ニュー畠兼のメニューなど

なまはげ御殿 ニュー畠兼 はたかね 秋田県男鹿市北浦入道崎 メニュー

なまはげ御殿 ニュー畠兼 はたかね 秋田県男鹿市北浦入道崎 メニュー

なまはげ御殿 ニュー畠兼の海鮮ラーメン

なまはげ御殿 ニュー畠兼 はたかね 秋田県男鹿市北浦入道崎 海鮮ラーメン 塩ラーメン

海鮮ラーメン 950円

スープは動物系+乾物系と思われるやや混濁した塩ベースで、そこにエビやカニなどの甲殻類や貝を合わせて煮込んだ、海鮮料理メインの老舗らしいラーメン。

ふんわりとした動物系の下支えはあるかとは思いますが、味として前面に出ているのは有頭エビ、カニ、ムール貝などの魚貝類の旨みで、海鮮鍋っぽい出汁の素材感♪

なまはげ御殿 ニュー畠兼 はたかね 秋田県男鹿市北浦入道崎 海鮮ラーメン 塩ラーメン スープ

油分量は必要最小限に留めている印象のあっさり仕立てで、かつ合わせる塩ダレもそれほど強くはない身体に優しい味の設計。なので連食なのひ思わずスープを飲んじゃいます。

具材のワカメも魚介出汁に磯風味を加えていて、パパッと散らされたネギの爽快な香味もさり気ないアクセントに。秋田のラーメンとしては少し高めな価格設定ですが、場所や具材を考えればやむなしかと思います!

なまはげ御殿 ニュー畠兼 はたかね 秋田県男鹿市北浦入道崎 海鮮ラーメン 塩ラーメン 麺

麺は中細縮れ麺で程よいコシがありスル・プツな食感。気持ち硬めな茹で加減でした♪

なまはげ御殿 ニュー畠兼 はたかね 秋田県男鹿市北浦入道崎 海鮮ラーメン 塩ラーメン 具

具はネギ、有頭エビ、カニ、ムール貝、ワカメ。有頭エビはもちろん頭のミソも美味しく頂きました!

次はやはり石焼料理や海鮮丼も食べてみたいです♪

ごちそうさまでした🍜

なまはげ御殿 ニュー畠兼の店舗情報やアクセス

電話:0185-38-2011
住所:秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2-69
定休日:なし

営業時間
10:00頃〜15:00頃
※当日の営業時間をTwitterにて発信

席数:76席+2階に最大200名収容の大広間あり
2名掛けテーブル×4
4名掛け小上がりテーブル×17
駐車場:200台(店舗前)

最寄りの交通機関など
男鹿駅から23.6km
バス停→灯台入口から80m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>