ラーメン披露宴@秋田県男鹿市船川港(稲とアガベ醸造所前)

ラーメン披露宴 秋田県男鹿市船川港 稲とアガベ醸造所前 外観

4/29〜4/30の二日間、男鹿駅前にある「稲とアガベ醸造所」の前でラーメン披露宴というイベントを開催との情報を得て行ってみました。こちらでは昨年11月に、東京都日本橋馬喰町の創作料理店・ANTCICADA(アントシカダ)が来秋して、コオロギラーメンを提供していましたが、ゆくゆくはラーメン店を開業する計画があるようで、今回はその足掛かり的なイベントかと思います。

ラーメン披露宴 秋田県男鹿市船川港 稲とアガベ醸造所前 行列 並び

営業時間が11:00〜17:00で各日100杯限定という事で、自分は10:30には到着しましたが、しばらく車内で様子を見ていると、開店15分前には20名ほどの並びになったので慌てて行列に接続。他に「居酒屋 すいれん」の「たまごやきサンド」なども販売していました。という訳で、早速ラーメンを実食!

稲とアガベ醸造所前・ラーメン披露宴のメニューなど

ラーメン披露宴 秋田県男鹿市船川港 稲とアガベ醸造所前 営業時間 営業案内

ラーメン披露宴 秋田県男鹿市船川港 稲とアガベ醸造所前 メニュー

ラーメン披露宴 秋田県男鹿市船川港 稲とアガベ醸造所前 メニュー

稲とアガベ醸造所前・ラーメン披露宴のラーメン

ラーメン披露宴 秋田県男鹿市船川港 稲とアガベ醸造所前 醤油ラーメン

ラーメン 900円

スープは比内地鶏などの動物系+昆布などの乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、そこに八郎めん謹製の麺と地元の諸井醸造のしょっつるを合わせて自家製ロースト肉醤で仕上げたラーメン。

比内地鶏のダシ感はじんわりとしていて柔らかく、昆布などの乾物系で脇を固めている印象のシンプルな味の構成で、醤油の風味はそれほど強くはありませんが割と塩気はしっかり♪

ラーメン披露宴 秋田県男鹿市船川港 稲とアガベ醸造所前 醤油ラーメン スープ

男鹿の特産品である魚醤・しょっつるの独特な香味の主張は全くなく、旨味のアクセントとして加えているイメージ。なので、どちらかと言えば自家製ロースト醤で味にメリハリをつけている感じなのかもしれませんね。

表面に浮いた背脂で程よいこってり感とコクを演出していて、そこに白髪ネギの爽快感が程よいアクセントに。比内地鶏の素材感がバリバリなタイプではないですが、とても万人向けな鶏ガラ醤油ラーメンといった感じでした!

ラーメン披露宴 秋田県男鹿市船川港 稲とアガベ醸造所前 醤油ラーメン 八郎めん 麺

麺は八郎めんの細縮れ麺でツル・プチな食感。後半はスープに馴染んでチョイ柔な口当たりに変化♪

ラーメン披露宴 秋田県男鹿市船川港 稲とアガベ醸造所前 醤油ラーメン 具

具は鶏チャーシュー、メンマ、白髪ネギ、味玉。鶏チャーシューはしっとり柔らかく、味が染み込んだ味玉もいい感じです!

このままのラーメンを提供するかは不明ですが、男鹿に新店がオープンしたら行ってみたいです♪

ごちそうさまでした🍜

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>