麺屋 はじめ@秋田県仙北郡美郷町六郷

麺屋 はじめ 秋田県仙北郡美郷町六郷 外観

「とんかつ かつ庵」の跡地が改装されているのをチェックしていたので、オープンするのを楽しみにしていました。店舗前には既に外に10名以上の行列が出来ていたので少し待ちましたが、無事食べる事が出来ました♪

メニューは和歌山ラーメン、塩とんこつ、味噌とんこつ、鶏中華、鶏塩中華、鶏味噌ラーメン、背脂中華、ワンタン麺(醤油)、ワンタン麺(塩)+トッピングもの+サイドメニューというラインナップ。今回は特製和歌山ラーメンをオーダーしてみました!

麺屋 はじめのローカルルールなど店の特徴

麺屋 はじめ 秋田県仙北郡美郷町六郷 看板

麺屋 はじめ 秋田県仙北郡美郷町六郷 営業時間 営業案内 定休日

2022年11月1日に創業。

「とんかつ かつ庵」の跡地にオープン。

朝ラー王国・秋田の朝ラー提供店(土日祝限定で通常メニューで営業)

店舗情報はInstagramで発信。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店内に入って正面にある券売機で食券を購入。

小学生までのお子様のみオーダー可能なミニラーメン+ゼリー+ジュースがセットになった「お子様ラーメン 350円」があります。

漫画&テレビが設置されてます。

座敷席があるのでお子様連れでも安心(訪問時は未使用)

支払いは現金のみ対応。

麺屋 はじめのメニューなど

麺屋 はじめ 秋田県仙北郡美郷町六郷 メニュー

麺屋 はじめ 秋田県仙北郡美郷町六郷 メニュー

麺屋 はじめ 秋田県仙北郡美郷町六郷 メニュー

麺屋 はじめ 秋田県仙北郡美郷町六郷 メニュー

麺屋 はじめ 秋田県仙北郡美郷町六郷 メニュー

麺屋 はじめの特製和歌山ラーメン

麺屋 はじめ 秋田県仙北郡美郷町六郷 特製和歌山ラーメン 豚骨醤油ラーメン

特製和歌山ラーメン 980円

スープは豚骨、鶏ガラなどの動物系主体と思われる白湯ベースの醤油味で、和歌山ご当地の和歌山ラーメンをインスパイアした一品。ノーマルの和歌山ラーメンに味玉とチャーシュー2枚が加わった特製仕様です。

程よい豚骨、鶏ガラなどの動物系のダシ感は豚骨が優位な味のバランスで、しっかりと乳化したクリーミーな口当たり。少しトロミはありますが、それほどこってり感はないですね♪

麺屋 はじめ 秋田県仙北郡美郷町六郷 特製和歌山ラーメン 豚骨醤油ラーメン スープ

合わせる醤油ダレは出汁の素材感に馴染んだまろやかな口当たりで、かつ豚臭さも穏やかな親しみやすい味わい。この辺の味の設計は様子を見ながら変えていく感じなのかもしれません。

店主さんがリスペクトする井出商店は未食ですが、自分が和歌山で食べた豚の旨みドーン&醤油の風味バーンな「うらしま」の中華そばに比べると大人しめな印象。なので万人向けな豚骨醤油ラーメンだと思います!

麺屋 はじめ 秋田県仙北郡美郷町六郷 特製和歌山ラーメン 豚骨醤油ラーメン 自家製麺

麺は自家製の細ストレート麺でスル・プツな食感。麺肌は滑らかで歯切れの良い色白な中華麺です♪

麺屋 はじめ 秋田県仙北郡美郷町六郷 特製和歌山ラーメン 豚骨醤油ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉、ナルト。チャーシューは適度に歯応えがありつつも全体的には柔らかく、黄身がトローリな味玉がマイウー!

麺屋 はじめ 秋田県仙北郡美郷町六郷 特製和歌山ラーメン 豚骨醤油ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの醤油を投入して味変。グッと和歌山ラーメンっぽくなりました♪

もしかしたら「極卵かけごはん」を未食で未訪扱いかもと思いながら店を出ました(笑)

ごちそうさまでした🍜

麺屋 はじめの店舗情報やアクセス

電話:0187-84-2301
住所:秋田県仙北郡美郷町六郷小安門83
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業して翌火曜休み)

営業時間
平 日 11:30~20:30
土日祝 7:00〜10:30、11:30~20:30

席数:22席+個室の座敷席
カウンター×10
4名掛けテーブル×3
駐車場:10台以上(店舗前)

最寄りの交通機関など
飯詰駅から2620m
バス停→六郷から240m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>