中華そばの店 多むら@秋田県秋田市広面

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 外観

秋田屈指の人気店である「柳麺 多むら」が能代本店、秋田外旭川店に続いて3号店をオープンしたので早速訪問してみました。場所は秋田市のラーメン激戦区である通称・手形ラーメンストリートの中間地点で、以前は「たんたん倶楽部 秋田手形店」が入っていた店舗になります。

実は10:00チョイ過ぎに車で店舗前を通過したら既に2人並んでいて、誰かと思ったら「横手かがやキッズ氏」こと○○○○と、「ラーメントラベラー氏」こと○○○ーで、楽しそうにラブラブラーメントークを展開している感じでした(笑)

自分はと言えば、若干のトラブリューにも見舞われ、少し遅めな13:30頃の到着になってしまいましたが、それが功を奏してか待ち無しですんなり着席。しかしながら、ほとんど開店の告知をしていないのに、店内はほぼ満席状態の大賑わいでした!

中華そばの店 多むらのローカルルールなど店の特徴

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 営業時間 営業案内 定休日

2019年7月3日に創業。

2015年4月に秋田県能代市に開業した「柳麺 多むら」の3号店。

店主さんは東京都護国寺「ちゃぶ屋」、表参道「MIST」で修行後、大塚「鳴龍」の立ち上げメンバーとして活躍された経歴の持ち主。

「たんたん倶楽部 秋田手形店」の跡地にオープン。

店舗前に3名掛けの待ち合い席あり。

店内に入って正面にある券売機で食券を購入。

オープニングニューは「中華そば」「塩中華そば」「つけそば」+サイドメニュー+トッピングというラインナップ。

「中華そば」「塩中華そば」は無料で麺量を並・中・大から選択可能。

「つけそば」は無料で麺量を並・大から選択可。

中華そばの店 多むらのメニューなど

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 券売機 メニュー

中華そばの店 多むらの塩中華そば

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 塩中華そば

塩中華そば(並) 750円

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 塩中華そば スープ

スープは鶏、豚などの動物系主体と思われる清湯ベースの塩味で、揚げネギを浮かべた上に各種具材をトッピングした、能代本店の塩ラーメンや、秋田市の外旭川店の塩らぁ麺とはまた違ったタイプのシンプルな塩中華そば。

見た目以上に油分がしっかりな印象ながら、それに負けない鶏、豚などの動物系出汁が存分に抽出されていて、コッテリとした重さもなくスムースな口当たり。塩ダレ由来か貝系のような旨みも感じられ、昔ながらの中華そばをベースにしながらもややお洒落な佇まい♪

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 塩中華そば スープ

表面に浮いた揚げネギの香ばしさも適度なアクセントになっていて、シンプルな塩スープにコク深さをフワリと演出しています。この時点で「これどこかで食べた事あるな」となりましたが、醤油味の中華そばを食べてその答えが明確に。

それはさて置き、こちらの3号店の店長を任されているのは、以前大仙市で「Noodle college SHIROKURO(しろくろ) 」を切り盛りしていた人物なので、そう言った背景もあってかベースとなる中華そばに、SHIROKUROらしさをプラスしたような一杯でした!

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 塩中華そば 自家製麺

麺は自家製の中細ストレート麺で程よいコシがありツル・モチな食感。表面はシットリとした口当たりながら、芯にパツッとした歯応えがある麺で、どちらかと言えば自家製移行前のカネジン食品のものに近いタイプの麺です♪

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 塩中華そば 具

具は2種類のチャーシュー、メンマ、九条ネギ、揚げネギ。ロース肉チャーシューはトロ柔で、もも肉チャーシューはシットリとした口当たり。コリコリなメンマもマイウーです♪

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 塩中華そば 完食

気がついたらあっという間にK&K!

中華そばの店 多むらの中華そば

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 中華そば 醤油

中華そば(並) 750円

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 中華そば 醤油 スープ

スープは同じく鶏、豚などの動物系主体+魚介系と思われる清湯ベースの醤油味に揚げネギを浮かべた、これまた能代本店の醤油ラーメンや、秋田市の外旭川店の醤油らぁ麺とは全く違ったタイプの中華そば。更にこちらには塩にない茹でモヤシをトッピングしています。

程よい鶏、豚などの動物系のダシ感をベースにしつつ、ラード&背脂の合わせ技で豚の風味のインパクトを重ねているイメージで、塩スープよりもややジャンクな味の構成。それに合わせて茹でモヤシのトッピングする事で、全体的にキッチリと調和が取れている印象♪

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 中華そば 醤油 スープ

こちらにも揚げネギを浮かべていてフンワリ香ばしく、このビジュアルと味の雰囲気であるラーメンがフラッシュバック。それは2017年8月に秋田市の外旭川店で提供した期間限定メニュー・焦がしねぎの醤油ラーメン。実はこの限定は店主さんがかつて修行した、東京都護国寺「ちゃぶ屋」のインスパアラーメン。

オペレーションを見ていると、ベースとなるスープは同じものを使ってましたが、こちらには塩では分からなかった節と思われる魚介系が感じられたので、タレで明確に味の差別化をはかっているのかも。いずれにせよ塩と醤油が全く別物のスープなので、そう言った意味合いでも今後の展開が楽しみです!

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 中華そば 醤油 自家製麺

麺は自家製の中細ストレート麺で程よいコシがありツル・パツな食感。ビジュアル的には同じですし、たまたまかもしれませんがやや芯を残した、更に歯切れのよい麺でした♪

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 中華そば 醤油 具

具は2種類のチャーシュー、メンマ、九条ネギ、モヤシ、揚げネギ。少量ながらモヤシの仕事ぶりが素晴らしいです!

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 中華そば 醤油 完食

早々に「つけそば」もゲットしに行きますが、券売機にあった「白湯そば」「中華そば(スパイシーチリ)」「まぜそば(スパイシーチリ)」も早く食べたいです♪

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華そばの店 多むらの店舗情報やアクセス

電話:018-836-3113
住所:秋田県秋田市広面字昼寝5-1
定休日:木曜日

営業時間
11:00~14:30
18:00~20:30

席数:28席
カウンター×10
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×4
駐車場:12台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
秋田駅東口から1410m
バス停→野崎から20m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>