田山ドライブイン@岩手県八幡平市沖田表

田山ドライブイン 岩手県八幡平市沖田表 旧安代町 外観

店の看板メニューであるきのこラーメンの提供が始まったとの情報を得て早速訪問して来ました。12:00チョイ過ぎに到着で店内は満席の5名待ちという流石の人気ぶり。店内はきのこラーメンを待ちに待っての賑わいかと思いきや、地元の常連客が多い様子だったので、意外と他のメニューが出ていました♪

暖簾に「お泊まり」の文字があるように、1泊6000円での宿泊や宴会、弁当やオードブルなどの仕出しなども手掛けているようです。メニューはラーメン、うどん等の麺類+定食、丼、カレーライスなどのご飯ものというラインナップ。今回はもちろんきのこラーメンをオーダーしました!

田山ドライブインのローカルルールなど店の特徴

田山ドライブイン 岩手県八幡平市沖田表 旧安代町 暖簾

1968年(昭和43年)に創業。

1985年頃より山好きの初代店主さんが自分で採ってきた食材を活かした「きのこラーメン」の提供を開始。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

雑誌&テレビが設置されてます。

ベンチシートのテーブル席があるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

田山ドライブインのメニューなど

田山ドライブイン 岩手県八幡平市沖田表 旧安代町 メニュー

田山ドライブイン 岩手県八幡平市沖田表 旧安代町 メニュー

田山ドライブイン 岩手県八幡平市沖田表 旧安代町 メニュー

田山ドライブインのきのこラーメン

田山ドライブイン 岩手県八幡平市沖田表 旧安代町 きのこラーメン

きのこラーメン 900円

スープは鶏ガラなどの動物系+乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、そこに豚肉や多種多様なたっぷりのキノコを合わせて一緒に煮込んだ期間限定の店の看板メニュー。

程よい鶏ガラなどの動物系+乾物系アシストと思しき出汁の下支えはありつつも、ファーストインパクトで口の中に広がるのはキッチリと抽出されたキノコ軍団のバチバチなダシ感で、正にきのこラーメンな佇まい♪

田山ドライブイン 岩手県八幡平市沖田表 旧安代町 きのこラーメン スープ

更にきのこ由来と思われるトロミがスープについていて、デフォルトで熱々なスープが食べ終わりまでしっかり堪能出来る仕上がり。合わせるタレの醤油感は抑え気味な印象で、ほんのり甘みも帯びたコクのある味わいです。

油分も適度に浮いてますがこってり感は全くなく、他で味わった事のないギュッと詰まった出汁の素材感は鍋に通ずるイメージ。きのこラーメンは例年、10月もしくは11月頃から食材がなくなり次第終了との事ですが、リピートしたくなるのも納得の逸品です!

田山ドライブイン 岩手県八幡平市沖田表 旧安代町 きのこラーメン 麺

麺は中細縮れ麺でややモソッと感のあるムッチリな食感。後半は熱々なスープに馴染んでチョイ柔な口当たりに変化しますが、このきのこラーメンには妙にピッタリ合います♪

田山ドライブイン 岩手県八幡平市沖田表 旧安代町 きのこラーメン 具

具は豚肉、ネギ、ナラタケ、シメジ、マイタケ、クリタケ、ナメコなど。キノコ類は名前の分からないものもあるのでもっと種類はありますが、クタ・シャキなど様々な食感で、噛めば旨みジュワーでメチャ旨!

田山ドライブイン 岩手県八幡平市沖田表 旧安代町 きのこラーメン 味変 調味料

途中から着丼時に添えられた唐辛子をパラリと投入してピリ辛に味変。このラーメンと辛味の相性はバッチリです♪

ここはレモンラーメンや味噌ラーメンも気になるので再訪せねば!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

田山ドライブインの店舗情報やアクセス

電話:0195-73-2353
住所:岩手県八幡平市沖田表15-1
定休日:日曜日ほか
営業時間
11:00〜18:30(LO.18:30)

席数:20席
2名掛けテーブル×4
4名掛けテーブル×3
駐車場:10台以上(店舗前)

最寄りの交通機関など
田山駅から670m
バス停→矢神入口から40m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>