中国めしや竹竹@宮城県仙台市青葉区北目町にてマーボーつけめんをオーダー!店の看板メニューである麻婆豆腐を使った熱辛な一杯♪

中国めしや 竹竹(ちくちく)@宮城県仙台市青葉区北目町

中国めしや 竹竹 ちくちく 宮城県仙台市青葉区北目町 外観

とあるミッション&会合の為、久しぶりに仙台市内を食べ歩き。自家製麺 結びからの〜2軒目は同じく五橋駅近くにあるこちらへ。最初、大通りに面した看板がある方の入口から入りそうになりましたが、おそらくこれは「竹竹の初訪問あるある」なんだと思います(笑)

中国めしや 竹竹 ちくちく 宮城県仙台市青葉区北目町 入口

気を取り直して脇にある入口から入店。昼12:30頃に到着で店内はほぼほぼ満席状態という人気ぶりです。メニューはなかなか豊富なラーメン類に定食、チャーハンなどのご飯もの+単品料理が揃う中華料理店らしいラインナップ。仙台のご当地グルメであるマーボー焼きそばが名物なようですが、今回はミッションなのでマーボーつけめんをオーダーです!

中国めしや 竹竹(ちくちく)のローカルルールなど店の特徴

2007年2月に創業。

店舗情報はTwitterで発信。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店頭&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

荷物置きのカゴ&上着掛けのハンガーがあります。

雑誌が設置されてます。

片側がベンチシートのテーブル席があるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

キャッシュレス決済(PayPay・ALIPAY/クレジットカード)可能。

中国めしや 竹竹(ちくちく)のメニューなど

中国めしや 竹竹 ちくちく 宮城県仙台市青葉区北目町 メニュー

中国めしや 竹竹 ちくちく 宮城県仙台市青葉区北目町 メニュー

中国めしや 竹竹 ちくちく 宮城県仙台市青葉区北目町 メニュー

中国めしや 竹竹 ちくちく 宮城県仙台市青葉区北目町 メニュー

中国めしや 竹竹(ちくちく)のマーボーつけめん

中国めしや 竹竹 ちくちく 宮城県仙台市青葉区北目町 マーボーつけめん 麻婆豆腐 つけ麺

マーボーつけめん 1000円

中国めしや 竹竹 ちくちく 宮城県仙台市青葉区北目町 マーボーつけめん 麻婆豆腐 つけ麺 つけ汁 スープ

つけ汁は鶏ガラ、豚などの動物系主体と思われる醤油味で、トロトロの麻婆豆腐がベースになったつけ麺。餡掛け仕立てなのでスープはかなり熱々な仕上がりです。

程よい鶏ガラ、豚などの動物系のダシ感がありつつ、ラー油や豆板醤の辛味&山椒の痺れを効かせたスパイシーな味わいで、辛さは激辛好きなら全く問題なく食べれる辛さレベル♪

中国めしや 竹竹 ちくちく 宮城県仙台市青葉区北目町 マーボーつけめん 麻婆豆腐 つけ麺 つけ汁 スープ

しかしながらかなり熱々でトロミがついたスープなので、体感的な辛さはグッと底上げされるイメージ。麻婆豆腐と刻み海苔の磯風味の相性の良さが思いのほか良好で、食欲を掻き立ててくれます。

麺を浸けて啜る→豆腐や挽肉などの具材をレンゲでかき込む→麺を浸けて啜る→の無限ループなので、気がつけば連食なのにスープはほぼほぼ完飲状態になっちゃいました!

中国めしや 竹竹 ちくちく 宮城県仙台市青葉区北目町 マーボーつけめん 麻婆豆腐 つけ麺 麺

麺は細縮れ麺でコシがありクキクキな食感。冷水でしっかり〆たつけ麺としてはかなり細めな中華麺です♪

中国めしや 竹竹 ちくちく 宮城県仙台市青葉区北目町 マーボーつけめん 麻婆豆腐 つけ麺 具

中国めしや 竹竹 ちくちく 宮城県仙台市青葉区北目町 マーボーつけめん 麻婆豆腐 つけ麺 具

具は麻婆豆腐、刻み海苔など。

今回は連食なのでもちろんオーダーを回避しましたが、ライス追加のセルフ麻婆豆腐丼の作成は不可避かと!

ごちそうさまでした🍜

中国めしや 竹竹(ちくちく)の店舗情報やアクセス

電話:022-721-7061
住所:宮城県仙台市青葉区北目町2-22
定休日:日曜日、祝日

営業時間
11:00~14:00
17:30~22:00
※土曜は昼営業(11:00〜14:00)のみ

席数:18席
カウンター×4
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×3
駐車場:2台(店舗入口前)

最寄りの交通機関など
五橋駅北4口から430m
バス停→五橋から210m