NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)@秋田県横手市

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 外観

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 営業時間 定休日 営業案内

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)のローカルルールなど店の特徴

2014年4月20日に横手市四日町にオープンした店で、2017年2月1日に横手市婦気大堤に移転。

店内に入ってすぐ左側にある券売機で食券を購入。

店内に待ち席×6+風除室に待ち席×2あり。外にも5名掛けベンチがあります。

雑誌がいくつか設置されてます。

京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂(ていがく)の香味亭専用特注麺を使用。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)のメニューなど

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 券売機

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 限定メニュー ナポリタンまぜそば

レギュラーメニューで使用している京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂から、新たな麺が入荷したとの事で、それに合わせた限定メニューを提供開始。

その麺の仕様が極太の平打ち麺という事で、香味亭のお家芸たるパスタっぽい汁なし系の提供とあれば、何としても食べねばなりません!

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)にてナポリタンまぜそばを実食♪

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) ナポリタンまぜそば

1日15食限定・ナポリタンまぜそば 930円
※追い飯無料

前回記事(冷たい煮干し中華)はこちら
NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)・訪問47回目

まぜダレはトマトケチャップがベースになったシンプルな味わいで、濃厚ながらバターのようなまろやかさを感じる上品な仕上がり。

トマトケチャップの主張が強すぎず、かつ塩分の強さを感じさせないバランスで、心地よい甘さと具材の厚切りベーコンの塩気が絶妙な塩梅でマリアージュ♪

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) ナポリタンまぜそば

味としては予想以上にナポリタンでしたが、昔懐かしいナポリタンというよりは、完全に本格的な洋食屋さんのナポリタンといった感じ。

もう少し味を濃いめにして欲しくなる寸止め加減が、フェットチーネっぽい極太平打ち麺と絡んだ時に、そのバランス感覚の良さを発揮する逸品!

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) ナポリタンまぜそば

麺は京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂の極太平打ちストレート麺で、ピラピラ・モチモチな食感。前述のごとくフェットチーネっぽい独特な口当たりで、トマトケチャップベースのタレが否応なしに絡みまくりです♪

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) ナポリタンまぜそば

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) ナポリタンまぜそば

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) ナポリタンまぜそば

具は厚切りベーコン、チキンかつ、タマネギ、赤パプリカ、黄パプリカ、乾燥バジルなど。チキンかつは衣がサクッで中がフワッと柔らかく、2種類のパプリカが彩りを添えます!

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) ナポリタンまぜそば 追い飯

麺完食後に追い飯を投入。これが単なる白飯ではなく、ケチャップライスにフワフワの卵がのっかった本格派のオムライスで、以前の店舗の洋食屋・キッチンドゥーで提供していたものと、全く遜色ないレベルの極上な味わい♪

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) ナポリタンまぜそば 追い飯

個人的にはこの追い飯だけに400円以上の価値はあると思いました。そう考えると930円はかなりCP高いです!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)の店舗情報やアクセス

電話:0182-35-8660
住所:秋田県横手市婦気大堤字下久保55-1
定休日:月曜日、第3火曜日
営業時間
11:00~15:00(LO.14:40)
17:30~20:00(LO.19:40)

席数:27席
カウンター×7
4名掛けテーブル×5
駐車場:14台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
横手駅西口から1140m
バス停→下久保から40m

第5回ラーメンスタンプラリー7杯目

第5回ラーメンスタンプラリー7杯目

第5回ラーメンスタンプラリー7杯目

第5回ラーメンスタンプラリー7杯目

第5回ラーメンスタンプラリー7杯目 ラーメンスタンプ ハガキ

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>