八戸らーめん専門屋台 味のめん匠@青森県八戸市

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 八戸屋台村 みろく横丁

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 看板

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 外観

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 看板 メニュー

味のめん匠のローカルルールなど店の特徴

東北新幹線の延伸による八戸駅の開業に合わせて、2002年11月19日にオープンした「八戸屋台村 みろく横丁」のやぁんせ市(六日町側)にあるお店。

八戸らーめん会の加盟店。

2017年5月9日から昼営業を再開。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

毎月1日は「八戸らーめんの日」で麺大盛りサービス(メニューは八戸らーめん限定)

連食する遠征者&お子様連れには嬉しい半分サイズの「ミニらーめん」あり。

味のめん匠のメニューなど

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 メニュー

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 メニュー

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 メニュー

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 メニュー

自由人たちの八戸~岩手遠征!大野屋食堂からの~みなと食堂からの~支那そばとコーヒー しおでからの〜すみさけみなみ洋酒喫茶プリンス→saule branche cafe(そーるぶらんちカフェ)で八戸の夜を満喫からの~4軒目はこちら。

昼に散々食べでも〆ラーは別腹です(笑)八戸の夜の定番の〆ラー店があるとなれば、食べない訳にはまいりませんからね♪

味のめん匠の鬼煮干コッテリ

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 鬼煮干コッテリ

鬼煮干コッテリ 750円

スープは鶏ガラなどの動物系+煮干しなどの魚介系を合わせたアッサリ醤油味の「八戸らーめん」がベースと思われますが、そこに煮干しのインパクトと豚背脂、味玉をトッピングした一杯。

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 鬼煮干コッテリ スープ

香味油&魚粉の合わせ技で煮干しのパンチを効かせたようなスープで、サラリとしていながらもドッシリとした煮干し風味を味わえます。

津軽の煮干しラーメンとは全く違った印象のニボニボ感で、背脂のコクと甘味で煮干しの角を丸くしているイメージ。比較的食べやすい感じの煮干しラーメンです!

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 鬼煮干コッテリ 麺

麺は中細ウェーブ麺で程よいコシがありツル・モチな食感。他のラーメンは同じ麺だったので自家製麺のようですが、こちらの麺も自家製麺でしょうか?

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 鬼煮干コッテリ 具 味玉

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 鬼煮干コッテリ 具

具はチャーシュー、メンマ、味玉、豆苗、ニンジン。味玉には魚の焼き印を押してあるこだわりぶり。煮干しラーメンに豆苗グリーンと人参オレンジの色彩は斬新かつ衝撃(笑)

味のめん匠のミニ八戸らーめん

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 ミニらーめん 八戸らーめん

ミニらーめん 450円

スープは鶏ガラなどの動物系+煮干しなどの魚介系を合わせたアッサリ醤油清湯のダブルスープ。

「八戸らーめん」は「鶏と煮干しのあっさり醤油味」といった感じの広義的なラーメンのようですが、酸味や苦味を立たせないジンワリとした旨みが特徴的なニボスープで、津軽の煮干しとは全く別物といった印象を受けました。

油分量も抑え気味で食べやすく、ほんのり甘い昔ながらの煮干し醤油ラーメンといった感じで、およそ70年の歴史を持つ「八戸らーめん」のハイスタンダードな一杯だと思います!

麺は自家製の黄色がかった中太縮れ麺で程よいコシがありプリ・モチな食感。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。

味のめん匠のミニしじみらーめん

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 ミニしじみらーめん

ミニしじみらーめん 650円

スープは青森県十三湖産の大和しじみを使用したシェルラーで、やや白濁したしたアッサリ塩清湯と思しき一杯♪

鶏ガラなどの動物系の下支えはあるかとは思いますが、味として前面に出ているのはタップリとトッピングされたシジミの滋味溢れる旨み。

油分量を抑え気味にする事でシジミの素材感を出しているようなイメージで、その分ラーメンっぽさは軽減されますが、〆でスルッと食べるには最適な一杯だと思います!

麺は自家製の黄色がかった中太縮れ麺で程よいコシがありプリ・モチな食感。

具はシジミ、メンマ、ネギ。

味のめん匠の辛みそらーめん

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 辛みそらーめん

辛みそらーめん 850円

スープは鶏ガラなどの動物系+煮干しなどの魚介系を合わせたダブルスープと思われますが、そこに岩手県九戸郡「大黒醤油」の天然味噌を使った合わせ味噌に、自家製ラー油を加えた一杯。

味噌が立ちすぎず、かつ程よいダシ感のあるバランス系味噌ラーメンに、自家製ラー油の辛味がシャープに切り込み、ニンニク、生姜などの香味野菜の風味が旨みを底上げするシンプルな味の組み立て。

モッサリとトッピングされた白髪ネギが清涼感となり、全体的にはスッキリとした辛味噌ラーメンに仕上がってます!

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 辛みそらーめん 麺

麺は自家製の黄色がかった中太縮れ麺で程よいコシがありプリ・モチな食感。

具は刻みチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、モヤシ、ニンジン、白ゴマなど。

味のめん匠の餃子

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 餃子

餃子 380円

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 餃子

さり気なく羽根が付いた餃子は焼き目はパリパリで、餡はジューシーな王道貫く逸品。

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠 餃子

やや野菜の印象が優位なバランスで、いくらでも食べれるタイプの引きの強いやつで、ご飯よりもビールで流し込みたい一品。餃子を肴に一杯飲んで、最後に〆ラーでも最高かも♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

八戸らーめん専門屋台 味のめん匠の店舗情報やアクセス

電話:080-6011-8866
住所:青森県八戸市六日町10-1 八戸屋台村みろく横丁 やぁんせ市一丁目
定休日:日曜日
営業時間
11:00~14:30
18:00~翌1:00
※金・土は翌3:00まで営業

席数:11席
カウンター×8
3名掛けテーブル×1
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
本八戸駅南口から940m
バス停→八戸中心街ターミナル(六日町)から30m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>