柳麺多むら 外旭川店@秋田市外旭川

柳麺多むら 外旭川店 外観

柳麺多むら 外旭川店 営業時間 営業案内 定休日

柳麺多むら 外旭川店のローカルルールなど店の特徴

東京都護国寺「ちゃぶ屋」、表参道「MIST」で修行後、大塚「鳴龍」を立ち上げた店主さんが、2015年4月に秋田県能代市に開業した「柳麺 多むら」の2号店として、2017年4月28日にオープン。

入口がスロープになっています。

席数が多く、かつ店内に17名ほど座れる待合い席があるので、外待ち率がグッと低いです。

店内に入ってすぐ左側にある券売機で食券を購入。

有名ラーメン店の多くが使用している話題の水「ACM πウォーター」を採用。

柳麺多むら 外旭川店のメニューなど

柳麺多むら 外旭川店 券売機 メニュー

柳麺多むら 外旭川店 πウォーター

柳麺多むら 外旭川店 秋田県内 ローソン 販売 味噌ラーメン 醤油おにぎり

柳麺多むら 外旭川店 メニュー

柳麺多むら 外旭川店 メニュー

久しぶりにレギュラーの醤油ラーメンが食べたくなりオーダー。オープン以来、小出しに提供された「まぜそば」「醤油つけ麺」を食べつつ、限定メニューなどを拾っていたら、気がつけば醤油ラーメンは約8ヶ月ぶりのオーダーのようです♪

柳麺多むら 外旭川店の醤油ラーメン

柳麺多むら 外旭川店 醤油ラーメン

醤油ラーメン 780円
味付玉子 100円

前回記事(担担麺&九条ねぎご飯)はこちら
柳麺多むら外旭川店・訪問12回目

スープは鶏もも肉、鶏モミジ、手羽元を贅沢に使用した動物系ベースに、マグロ節などの魚介系を合わせ、湯沢市石孫本店の丸大豆天然醸造醤油をメインに、再仕込み醤油と白醤油をブレンドして、鶏もも肉と野菜を合わせた醤油ダレを加えた一杯。

鮮麗な鶏のダシ感が基軸になりながらも、鶏一辺倒ではない味の組み立てに変化していて、柔らかい節の風味がスープに溶け込んだ、とても繊細かつ複雑な味わい♪

柳麺多むら 外旭川店 醤油ラーメン スープ

能代の本店と比べても醤油ダレの主張が明らかに穏やかで、食べ進めるにつれて尻上がり的に美味しさが増すような味のバランス感覚に惹き寄せられます。

店主さん曰わくには動物系素材の構成を色々変えているようで、ファーストインパクトよりは、思わず飲み干してしまった時に美味しさがピークに達するような構成が素晴らしいです!

柳麺多むら 外旭川店 醤油ラーメン 麺

麺はカネジン食品の平打ち中細ストレート麺で歯切れプッツンな食感。後半はスープと馴染んでややしなやかな口当たりに♪

柳麺多むら 外旭川店 醤油ラーメン 具

柳麺多むら 外旭川店 醤油ラーメン 具

具は2種類のチャーシュー、2種類のメンマ、ネギ、九条ネギ。チャーシューは自家製マリネ粉で一晩漬け込み、オーブンで丁寧に焼き上げた焼豚&醤油で味付けした煮豚というこだわりぶり。メンマも穂先&太切りの2種類ととても手が込んでます!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

柳麺多むら 外旭川店の店舗情報やアクセス

電話:018-893-5772
住所:秋田県秋田市外旭川小谷地44-1 サンフェスタ外旭川内
定休日:水曜日
営業時間
11:00~15:00
18:00~20:00

席数:40席
カウンター×10
4名掛けテーブル×3
6名掛けテーブル×3
駐車場:300台(サンフェスタ敷地内)

最寄りの交通期間など
土崎駅から2820m
バス停→外旭川市営住宅から260m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>