濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち)@秋田市東通

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) 外観

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) 営業時間 営業案内 定休日

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一のローカルルールなど店の特徴

赤坂ラーメン 秋田店→藤虎の跡地に2018年1月5日にオープンしたお店。

店舗前に4名掛けの待ち合い席あり。

オープニングの麺メニューは「中華そば(チー油入り)」「和風出汁 中華そば(魚介出汁入り)」のみで、それぞれにチャーシュー麺あり。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一のメニューなど

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) メニュー 案内書

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) メニュー

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) メニュー

もう一つのレギュラーメニューをゲットする為に間を空けず再訪。前回来たときは気がつきませんでしたが、壁に「能書き」と銘打たれた説明書がありました。

それによると自分が「こってり」と「あっさり」の中間の「こっさり」と表現したスープは「作り方は清湯、見た目は白湯の清白湯スープ」と説明がされてました。言うなれば「ギンギラギンにさりげなく」といった感じでしょうか♪

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一の出汁チャーシュー麺

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) 出汁チャーシュー麺 出汁中華そば ライス

出汁チャーシュー麺 800円
ライス 100円

前回記事(中華そば チー油入り&とりめし&餃子)はこちら
濃厚鶏ガラ中華そば東一・訪問1回目

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) 出汁チャーシュー麺 出汁中華そば

スープは大量の鶏素材を長時間炊いたサラッとした鶏白湯(鶏清白湯)に、カツオ、宗田、サバ、ムロ、マイワシ、ウルメ、片口、アジ、サンマ、アゴ、鯛、イカ、昆布、エビ、貝柱など15種類の魚介から炊き出した、和風魚介出汁を合わせたダブルスープ。

雑味のないきめ細やか鶏のダシ感をベースに節、昆布などの魚介乾物系の旨みがバチッとハマっていて、スープに乳化した鶏油の旨みがコクと奥行きをさり気なく演出♪

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) 出汁チャーシュー麺 出汁中華そば スープ

濃度以上に感じる旨みに合わせて、醤油ダレも強めに効かせてますが、体感的にはしょっぱいというよりは、後引くような凛とした塩気といった印象。

このバランスは意図的にだと思いますが、ご飯を欲するスープなので、今回のライスのオーダーはジャストミート。前回食べた中華そば(チー油入り)よりも、旨みのインパクトが強めなこちらが個人的には好みでした!

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) 出汁チャーシュー麺 出汁中華そば 麺

麺は細ストレート麺でちょいパツな食感。プツッと歯切れよく、加水低めの麺をしっかりと茹で切って、しなやかにしたようなイメージで、後半はスープに馴染んでチョイ柔な口当たりに♪

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) 出汁チャーシュー麺 出汁中華そば 具

具は鶏チャーシュー、穂先メンマ、ネギ。鶏チャーシューはホロッと柔らかくメチャ旨ですが、今回は一つだけ食べたらオン・ザ・ライス用にキープ。穂先メンマはシャクッとした食感でマイウー!

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) 出汁チャーシュー麺 出汁中華そば 完食

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一のセルフ鶏チャーシュー丼

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) セルフ鶏チャーシュー丼

100円でオーダーしたライスに出汁チャーシュー麺のチャーシューをOTRしてセリフ鶏チャーシュー丼を作成

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) セルフ鶏チャーシュー丼

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) セルフ鶏チャーシュー丼

前回チャーシューを食べた時に、次は絶対にこれをやろうと思ってましたが、トロ・ホロな鶏肉と白飯の相性はやはりバッチリ。

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一(あずまいち) セルフ鶏チャーシュー丼 味変 調味料

途中から添え付けのブラックペッパーを掛けて味変。実から挽くタイプの粗挽きブラックペッパーは爽快な辛味で、甘じょっぱい鶏肉の旨みがビシッと引き締まります♪

このチャーシュー麺&ライスセットはかなりお勧めです!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

濃厚鶏ガラ 中華そば 東一の店舗情報やアクセス

電話:018-800-0061
住所:秋田県秋田市東通5-8-12
定休日:金曜日(祝日は営業)
営業時間
11:00~19:00

席数:21席
カウンター×9
4名掛けテーブル×3
駐車場:8台(店舗前)

最寄りの交通機関など
秋田駅東口から1120m
バス停→東通五丁目から140m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>