ぱいたん倶楽部@秋田市広面

ぱいたん倶楽部 秋田市広面 外観

秋田式ちゃんぽんを求めて久しぶりにこちらへ。前回が2013年1月なので5年3ヶ月ぶりの訪問になります。今回は未食のキムチチャンポンを正油でオーダー♪

ちなみに秋田式ちゃんぽんは、元祖である「めしや」の「豚清湯+野菜&魚介類&生卵などの具材+茹で炒め麺」スタイルと、チャイナタウンを祖とする餡掛けスタイルが代表的ですが、こちらでは上記タイプに属さない第三の秋田式ちゃんぽんという事になります!

ぱいたん倶楽部のローカルルールなど店の特徴

ぱいたん倶楽部 秋田市広面 看板

ぱいたん倶楽部 秋田市広面 営業時間 営業案内 定休日

1990年に創業。

秋田のご当地ラーメン「秋田式ちゃんぽん」が看板メニューのお店で、こちらでは海鮮などの具材を白湯で煮込むスタイル。

店内に4名掛けの待ち合い席あり。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

平日のランチタイム(11:00~14:00)は麺大盛り又は半ライスサービス(ただしチャンポンは対象外)

テレビが設置されてます。

ぱいたん倶楽部のメニューなど

ぱいたん倶楽部 秋田市広面 メニュー

ぱいたん倶楽部 秋田市広面 メニュー

前回記事(チャンポン塩)はこちら
ぱいたん倶楽部・訪問3回目

ぱいたん倶楽部のキムチチャンポン(正油)

ぱいたん倶楽部 秋田市広面 キムチチャンポン 正油

キムチチャンポン(正油) 1000円

スープは豚骨、丸鶏などの動物系主体+うるめ煮干し、出し昆布などの魚介乾物系に香味野菜を合わせ、じっくりと炊いた無化調白湯の秋田式チャンポン。

豚骨を軸としたベースの白湯はサラリとしていながらもダシ感タップリで、そこに魚介乾物系の旨みがソッと寄り添い、油分はしっかりと乳化ていて口当たりはまろやか♪

ぱいたん倶楽部 秋田市広面 キムチチャンポン 正油 スープ

豚肉、牡蠣、干しエビ、イカなどの具材からも複合的な出汁が抽出されていて、野菜のナチュラルな甘み&キムチの風味が溶け込んだピリ辛な味わいです。

キムチの味はそれほど前に出ている感じではなく、フワリと香る程度にスープに馴染んでいて、豚肉や海鮮などの具材との相性良さで存在感を発揮しています!

ぱいたん倶楽部 秋田市広面 キムチチャンポン 正油 麺

麺は細縮れ麺でチョイ柔ツル・ムチな食感。後半は湯気モクモクな熱々スープに馴染んでニュル柔な口当たりに変化♪

ぱいたん倶楽部 秋田市広面 キムチチャンポン 正油 具

ぱいたん倶楽部 秋田市広面 キムチチャンポン 正油 具 牡蠣 海老 イカ

具は豚肉、牡蠣、干しエビ、イカ、茎ワカメ、キムチ、ニンジン、キャベツ、タマネギ、モヤシ、キクラゲなど。豚肉はゴロッとしたものがタップリで、野菜はキムチの白菜や大根なども加わり具沢山です!

ぱいたん倶楽部 秋田市広面 キムチチャンポン 正油 味変 調味料

途中から添え付けの豆板醤を投入して辛めに味変。更におろしニンニクをタップリ加えてフィニッシュ♪

こちらではノーマルのとんこつラーメンが未食なので、次回食べてみます!

ごちそうさまでした🍜

ぱいたん倶楽部の店舗情報やアクセス

電話:018-831-6391
住所:秋田県秋田市広面字樋ノ沖20-34
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業して翌火曜休み)
営業時間
11:00~15:00
17:00~20:30

席数:25席
カウンター×13
4名掛けテーブル×3
駐車場:11台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
秋田駅東口から1800m
バス停→碇入口から60m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>