らぁめん大門@福島県いわき市

らぁめん大門 福島県いわき市 外観

ネクスコ東日本の「東北6県周遊プラン」を使っての初いわき遠征。中華料理なぎさ亭からの〜チーナン食堂からの〜味世屋食堂からの〜麺遊心からの〜5軒目はこちらへ訪問!

余裕があれば食べようと思っていた5杯目ですが、この日はなかなかコンディション良好。1日で5杯はかなり久しぶりです。最近は東京遠征でも1日3杯という少食ぶりなので(笑)

らぁめん大門のローカルルールなど店の特徴

らぁめん大門 福島県いわき市 看板 暖簾

らぁめん大門 福島県いわき市 営業時間 営業案内 定休日

1997年頃に創業。

店舗はいわき市平谷川瀬字三十九町33-2から現店舗に2010年2月15日に移転オープン。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

平日は20:00まで半ライスサービス。

雑誌&テレビが設置されてます。

らぁめん大門のメニューなど

らぁめん大門 福島県いわき市 券売機 メニュー

らぁめん大門の醤油

らぁめん大門 福島県いわき市 醤油 醤油ラーメン 豚骨ラーメン

醤油 700円

スープは豚骨主体+鶏ガラなどの動物系に香味野菜を加えたと思われるシャバッとした醤油味で、液状油と背脂でコッテリにした豚骨ラーメン。

濃度と同様に豚骨臭もライトボディーでクセがなく、それ故にビシッと強めに決まった醤油ダレの存在感が際立った、デフォルトでカラメな仕様♪

らぁめん大門 福島県いわき市 醤油 醤油ラーメン 豚骨ラーメン スープ

液状油と背脂の合わせ技で油脂をしっかり感じますが、コッテリしているというよりはカエシの塩角を少し丸くしている位のイメージで、香味野菜のナチュラルな甘みも心地よく馴染んでいます。

具材の上からトッピングされた白ゴマの風味がなかなか面白いアクセントになっていて、この日の5杯目ながら最後まで飽きることなくズバッと啜れました!

らぁめん大門 福島県いわき市 醤油 醤油ラーメン 豚骨ラーメン 麺

麺は中細ウェーブ麺で程よいコシがありツル・プリな食感。思いのほかシンプルな中華麺なので、ド真ん中直球の豚骨スープに合わせるのはなかなかユニーク♪

らぁめん大門 福島県いわき市 醤油 醤油ラーメン 豚骨ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、青ネギ、海苔、白ゴマ。ロールチャーシューはモッチリ柔らかく、筋張ったメンマがなかなか強靭な歯応え!

らぁめん大門 福島県いわき市 醤油 醤油ラーメン 豚骨ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けのフライドガーリック&おろしニンニクを投入してニンニクガツンに味変。もとのスープがライトなのでニンニクの味のノリが素晴らしい。このWニンニクの味変は個人的にゴリ推ししたい!

らぁめん大門 福島県いわき市 醤油 醤油ラーメン 豚骨ラーメン ガスバーナー 炙りチャーシュー

それにしてもカウンターに常備されていたガスバーナーって、何に使うんだろうと思って後から調べたら、チャーシュー炙り用のようです。セルフ式とは珍しい(笑)

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

らぁめん大門の店舗情報やアクセス

電話:0246-21-1114
住所:福島県いわき市平字作町2-8-11 メルヘンビル1F
定休日:水曜日

営業時間
11:30~14:00
18:00~20:00

席数:16席
カウンター×8
4名掛けテーブル×2
駐車場:2台(店舗前)

最寄りの交通機関など
いわき駅南口から1680m
バス停→作町二丁目から60m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>