麺処 瓢たん。@福島県いわき市

ネクスコ東日本の「東北6県周遊プラン」を使っての初いわき遠征。中華料理なぎさ亭からの〜チーナン食堂からの〜味世屋食堂からの〜麺遊心からの〜らぁめん大門からの〜6軒目。2日目の1軒目はこちらへ10:30に訪問でシャッター長ゲットです♪

ここは地元のラーメンフリーク・Lefty(レフティ)さん改め、ひげごんごんBNRさん改め、ひげごんひだりBNRさんのブログに幾度となく登場していた店だったので、初いわき遠征の際には絶対に行こうと決めてました!

麺処 瓢たん。のローカルルールなど店の特徴

2008年8月8日に創業。

店舗前に3名掛けの待ち合い席あり。

店頭に案内書がありますが満席の場合、店内待ちは券売機前に1組のみでそれ以降の方は店の外に並ぶ。

店内に入って右側にある券売機で食券を購入。

ボードに記載の限定メニューは現金前払い。

替え玉(和え玉)も現金前払いなので食券を渡す際に注文する。

「中学生以上のお客様で麺類のご注文が無いお客様は、お席代として400円頂く場合がございます」との案内書あり。

定休日である月曜日に「麺処 黒瓢たん。」のセカンドブランドで特別メニューにて営業する場合あり。Twitterで告知があります。

麺処 瓢たん。のメニューなど

麺処 瓢たん。の中華そば

中華そば 680円

スープは福島のブランド鶏である会津地鶏などの鶏ベースに、煮干し、カツオ節などの魚介系を合わせたダブルスープと思われる醤油清湯。

鶏の旨味エキスがギュッと詰まったスープは、流麗にして分厚いダシ感が主軸になっていて、表面に浮いた鶏油のコク&昆布などの乾物系アシストも巧妙なとても奥深い味わい♪

煮干しやカツオ節などの魚介系は主張し過ぎない絶妙なラインで爽快に香り、気持ち濃いめに入れた生醤油ベースのタレをビシッと効かせたキレ味も申し分なし。

ダシ感と塩気の合わせ方も絶妙な落としどころで、時間の経過と共に尻上がり的に美味しさを増すバランスも素晴らしい。いわき遠征で東北屈指ともいうべき醤油清湯に出会えました!これは美味い!!

麺は平打ちの中太ストレート麺でコシがありややガッシリとしたツル・モチな食感。密度を感じる麺はしっかりと茹で切っているのに弾力があり、旨み抜群のスープに負けない存在感あり♪

具は2種類のチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、ナルト。バラ肉チャーシューはトロッと柔らかく、ロース肉チャーシューはシットリとした食感で肉の旨みもバッチリ!

麺完食後に添え付けのブラックペッパーを投入してピリッとスパイシーに味変♪

この日の連食1杯目なのに思わずK&K!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

麺処 瓢たん。の店舗情報やアクセス

電話:0246-21-3967
住所:福島県いわき市平下平窪2-1-3 サンコープリーズC号
定休日:月曜日
営業時間
11:00~15:00
※スープなくなり次第終了

席数:15席
カウンター×9
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×1
駐車場:40台位(敷地内の共有駐車場)

最寄りの交通機関など
赤井駅から2520m
バス停→味噌農から50m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>