田沢の水茶屋 ごすけ@山形県酒田市

田沢の水茶屋 ごすけ 農家そば屋 山形県酒田市 外観前乗りして麺辰からの~城金金ちゃんラーメンフリーク飲みからの~あしたば食堂寒河江の冷たい麺まつりからの~連食は、月山越えをして酒田市へ♪

こちらも庄内のラーメンフリーク・のんぱぱお勧めのお店で、以前から気になっていましたが、田園地帯にポツンと佇む外観が何ともそそられるお店です!

田沢の水茶屋 ごすけのローカルルールなど店の特徴

田沢の水茶屋 ごすけ 農家そば屋 山形県酒田市 外観

田沢の水茶屋 ごすけ 農家そば屋 山形県酒田市 看板

1998年頃に創業。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

昼時以外は麺を茹でるお湯が沸いてないので、麺類は事前に電話するとスムーズに食べれます。

雑誌&テレビが設置されてます。

1泊2000円で素泊まり可。朝食付なら2500円で宿泊可能。

入口で靴を脱いで座るフル座敷スタイルなのでお子様連れでも安心。

田沢の水茶屋 ごすけのメニューなど

田沢の水茶屋 ごすけ 農家そば屋 山形県酒田市 メニュー

田沢の水茶屋 ごすけ 農家そば屋 山形県酒田市 メニュー

田沢の水茶屋 ごすけ 農家そば屋 山形県酒田市 メニュー

田沢の水茶屋 ごすけの豚白モツラーメン

田沢の水茶屋 ごすけ 農家そば屋 山形県酒田市 豚白モツラーメン

豚白モツラーメン 750円

田沢の水茶屋 ごすけ 農家そば屋 山形県酒田市 豚白モツラーメン

スープは鶏ガラなどの動物系主体+魚介系の清湯ベースと思われるダブルスープの味噌味で、具材の豚白モツの旨みが溶け込んだニンニク香る一杯。

味噌の主張が穏やかな優しい味噌スープを土台にする事で、豚白モツの旨みが主軸になった印象の豚出汁味噌ラーメンといった面持ちで、豚の旨みを存分に堪能出来ます♪

田沢の水茶屋 ごすけ 農家そば屋 山形県酒田市 豚白モツラーメン スープ

味としては豚風味が香る柔らかい味噌ラーメンといったイメージですが、それ故にガツンと効かせたニンニクがなかなかのインパクトで、食べ進めるほどに食欲が触発されます。

センターにタップリとトッピングされたネギと豚白モツ、アッサリ味噌スープとの相性が抜群に良く、味噌ラーメンに豚白モツをのっけたというよりは、豚白モツ煮込みをラーメンとして具現化したようなクセになる味わいです!

田沢の水茶屋 ごすけ 農家そば屋 山形県酒田市 豚白モツラーメン 麺

麺は青竹で丹念に仕上げた自家製の本格手打ち中太縮れ麺で、ピロッとした薄めな形状がエアリーな啜り心地を生む独特な食感。コシのあるタイプではありませんが、手打ちならではの特徴的な口当たりがクセになる不揃いな乱切り麺です♪

田沢の水茶屋 ごすけ 農家そば屋 山形県酒田市 豚白モツラーメン 具

具は豚白モツ、ネギとシンプル。豚白モツはトロ・フワで柔らかく、部位によってはモッチリだったりと食感も様々で、全体的にしっかり煮込まれた感があり美味しいです!

田沢の水茶屋 ごすけ 農家そば屋 山形県酒田市 豚白モツラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの途中から添え付けの唐辛子を投入してピリ辛に味変♪

一人1200円で5名以上で予約すれば、蕎麦と中華麺の本格手打ち麺を教えてくれるとの案内が。また夜は居酒屋として営業していて焼き鳥や餃子、モツや豚足などの酒の肴が充実しているので、チャンスがあったら是非飲みたいです!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

田沢の水茶屋 ごすけの店舗情報やアクセス

電話:0234-54-2766
住所:山形県酒田市田沢字寺の下37
定休日:不定休(農家と兼業の為、繁忙期は臨時休業の場合あり)

営業時間
11:00頃~14:00頃
17:00頃~23:00頃

席数:20席
カウンター×6
6名掛け小上がりテーブル×1
8名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:4台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
砂越駅から8290m
バス停→田沢局前から260m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>