拉麺職人 満大@秋田県秋田市山王

拉麺職人 満大 秋田県秋田市山王 外観

12:10に到着で満席の店内待ち10名ほど。何とか店内には入れましたが、相変わらず賑わってます。実はここ2ヶ月ほどの間に2回訪問してますが、毎回同じような行列で昼休みギリギリになりそうだったので、諦めて他の店な行ってました。今回は到着がその時よりも若干早かったので、何とかなるだろうと待つ事に♪

前回食べたネギつけ麺がかなり気に入ったのでまた食べたかったですが、今回はしない(硬い)鶏肉がトッピングされた鶏肉ラーメンをオーダー。ここには間違いなく江戸系をインスパイアしたと思われるニラ辛薬味があり、鶏肉ラーメンをそれを加えて、しない鶏ラーメン&江戸系ラーメンの融合を試してみました!

拉麺職人 満大のローカルルールなど店の特徴

1992年に創業。

店舗は秋田県秋田市山王1-10-20 ヤマショウビルから現店舗へ2007年4月に移転オープン。

朝ラー王国・秋田の朝ラー提供店(通常メニューで営業)

秋田のご当地「しない鶏ラーメン」の提供店。

添え付けのニラ辛薬味で秋田市のご当地「江戸系ラーメン」へのカスタマイズが可能。

店内に入って右側に小上がり席がありますが、現在はテーブルもなく未使用。

満席時は店内の小上がりスペースに8名+5名程度は立ち待ち可能。

混雑時は相席必至。

壁貼り&添え付けのメニューを見て、自ら店員さんに口頭でオーダーするスタイルに自然となってますが、注文を取りにも来てくれます。

食後は自ら丼をカウンターに返却するシステムが自然と確立されています。

会計はカウンターの高台に置かれたザルに入れて、自分でお釣りを取るセルフ会計方式を導入してますが、脇にあるレジで普通に会計もしてくれるようです。

拉麺職人 満大のメニューなど

拉麺職人 満大 秋田県秋田市山王 メニュー

拉麺職人 満大 秋田県秋田市山王 セルフ会計

前回記事(ネギつけ麺&チャーシューご飯)はこちら
拉麺職人 満大・訪問3回目

拉麺職人 満大の鶏肉ラーメン

拉麺職人 満大 秋田県秋田市山王 鶏肉ラーメン ご当地ラーメン しない鶏ラーメン

鶏肉ラーメン(醤油)並 600円

スープは豚骨、鶏ガラなどの動物系主体+魚介系を合わせたレギュラーのラーメンがベースと思われますが、そこに硬い鶏肉がトッピングされた秋田ご当地「しない鶏ラーメン」に、今回は添え付けのニラ辛薬味を加えて、セルフでしない鶏ラーメン&江戸系ラーメンをコラボさせてみました。

拉麺職人 満大 秋田県秋田市山王 鶏肉ラーメン ご当地ラーメン しない鶏ラーメン スープ

程よい豚骨、鶏ガラなどの動物系主体+魚介系アシストなスープは、液状油&背脂がしっかり浮いていて、そこに旨み&塩分がビシッと決まった秋田ナイズされた醤油清湯で、他のしない鶏ラーメンには無いジャンク感が個人的にはかなり魅力的♪

拉麺職人 満大 秋田県秋田市山王 鶏肉ラーメン ご当地ラーメン しない鶏ラーメン スープ

具材のネギが香味油のように風味を加えていて、噛めばアブラギッシュなスープの箸休めとしても存在感を発揮。メニューにネギラーメンがある通り、この醤油ラーメンにネギはメチャクチャ合います。

拉麺職人 満大 秋田県秋田市山王 鶏肉ラーメン ご当地ラーメン しない鶏ラーメン ニラ辛薬味 江戸系ラーメン

途中から添え付けのニラ辛薬味を投入すれば、濃いめな醤油味にシャープな辛味が加わりつつ、油っぽいスープにニラの香気が映える、しない鶏ラーメン&江戸系ラーメンのフュージョンが完成。これはクセになる味わいなので、塩味や味噌でも試してみたい!

拉麺職人 満大 秋田県秋田市山王 鶏肉ラーメン ご当地ラーメン しない鶏ラーメン 麺

麺は中細縮れ麺で程よい歯応えがありツル・プツな食感。後半はスープに馴染んでチョイ柔な口当たりに変化♪

拉麺職人 満大 秋田県秋田市山王 鶏肉ラーメン ご当地ラーメン しない鶏ラーメン 具

拉麺職人 満大 秋田県秋田市山王 鶏肉ラーメン ご当地ラーメン しない鶏ラーメン 具

具は鶏肉、メンマ、ネギ、ホウレン草、ナルト。鶏肉は由利本荘の「清吉そばや」ほどは硬くなく、さりとて柔らかくはない適度な噛み応え。これはライス追加でしない鶏丼にしても美味しそう!

拉麺職人 満大 秋田県秋田市山王 鶏肉ラーメン ご当地ラーメン しない鶏ラーメン 味変 調味料

最後はもちろん江戸系推奨の酢を投入してスッキリに味変♪

クセ旨!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

拉麺職人 満大の店舗情報やアクセス

電話:不明
住所:秋田県秋田市山王1-10-20 山昭ビル1F
定休日:月曜日(月曜が祝日でも休み)
営業時間
6:00~14:00

席数:22席
5名掛けテーブル×2
6名掛けテーブル×2
※小上がりにテーブルはなく、カウンターにはイスがないので現在はどちらも不使用
駐車場:4台(店舗前)

最寄りの交通期間など
秋田駅から2150m
バス停→高陽幸町から220m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>