中華そば処 琴平荘@山形県鶴岡市三瀬己

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 外観

庄内de散策なおっさんずツアー。麺屋 杢縁(モクエン)からの〜五郎兵衛食堂で500円定食飲み&中華そばで〆からの〜こい勢ケルンジャンピー栗ちゃんで酒田をハシゴ酒してアッパラパーからの〜ラーメン風林火山 酒田店で朝ラーからの〜連食は鶴岡市三瀬の大繁盛店へ!

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 大行列

10:15に到着でしたが平日ながら既に42名待ちという大行列。当然と言えば当然ですが、なかなか土日祝以外に来る事がないので、いざ目の当たりにすると凄いですね。狙いはもちろん平日限定20食の味噌そばでしたが、既に売り切れでした(泣)

中華そば処 琴平荘のローカルルールなど店の特徴

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 営業時間 営業案内

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 営業案内

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 営業カレンダー 定休日

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 専用粉

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 暖簾

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 営業案内 番号札

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 営業案内 番号札

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 番号札

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 大広間

1965年に「旅館 琴平荘」として創業。

旅館の閑散期である冬期の集客を目的として、2002年11月から「中華そば処 琴平荘」の営業を開始。

「中華そば 琴平荘」としては2019年10月1日~2020年5月31日が第18期の営業。

以前は6月~9月に「旅館 琴平荘」として営業してましたが、第17期を節目に旅館業は閉業して10月1日〜5月31日の「中華そば処 琴平荘」のみに専念。

出汁素材の飛び魚の焼き干しや天日干しのスルメイカは、生の材料を仕入れて作成した自家製。
行列必至の超人気店。行列に並んでると番号札を1人1枚ではなく、1グループに1枚づつ渡されます。

MAX6名掛けのテーブル×15卓に番号札1番から順番に好きなテーブルに座っていきます(番号札とテーブル番号は同じゃなくても大丈夫です)

15卓が全部埋まったらそれ以降の方からは、自分の番号が呼ばれるのを待つスタイルになります。

旅館なのでオープンしたら外待ちの必要はなし。中広間にはテレビも設置。

自分が今まで収集したデーターでは「自分の持ち札番号-その時に呼ばれている番号×2分~2分15秒」が着席までの待ち時間の方程式。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

土日祝の基本麺メニューは、醤油味の中華そばの「あっさり」「こってり」のみ。メニューにありませんが中間の「おまかせ」もオーダー可能。

以前は平日限定だった中華そば(塩)は2017年10月1日~の第16期シーズンから土曜日も提供開始。

2015年10月1日~の第15期シーズンから平日限定20食で味噌そばを提供(大盛、替え玉は不可)

平日限定で「大盛中華そば 800円」を提供。更に火曜&金曜(祝日以外)なら700円のサービス価格。

平日限定で「大盛チャーシュー麺 980円」を提供。更に火曜&金曜(祝日以外)なら850円のサービス価格。

麺量は並盛→220g、大盛→330g。

替え玉の麺量は1玉→220g、半玉→110g。

仕込みの水は「ACM πウォーター」を使用。

フル座敷の旅館なのでお子様連れでも安心。

中華そば処 琴平荘のメニューなど

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 メニュー

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 メニュー

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 メニュー

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 メニュー

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 メニュー

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 メニュー

前回記事(中華そば 薄口)はこちら
中華そば処 琴平荘・訪問27回目

中華そば処 琴平荘の中華そば塩

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 中華そば 塩

中華そば塩 750円

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 中華そば 塩 スープ

スープは丸鶏主体の鶏ダシや豚肉などの動物系に、自家製の飛び魚の焼き干し、煮干し、節などの魚介系を合わせた清湯ベースで、平日&土曜日にしか食べれない中華そばの塩バージョン。

しっかりとした丸鶏のダシ感を柱に肩バラ肉がコクを重ねる動物系の旨みは厚みがあり、そこに焼きアゴ、煮干し、節などの魚介系が脇を固める盤石な味のダブルスープ♪

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 中華そば 塩 スープ

今シーズンの塩は明らかに動物系がしっかりな味のバランスで、アサリなどの貝系のニュアンスが心地よいアクセントに。途中からお店推奨のミル式の白ゴマを投入すれば、香ばしい胡麻風味で更に食欲は加速。

「あっさり」「こってり」の指定なしでのオーダーだった油分量は、ちょうど中間の「おまかせ」な感じで適度な食べ応えもあり筆舌尽難なる美味。前期は塩を食べ逃したので、かなり久しぶりに食べましたが、やはりここの塩は旨いです!

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 中華そば 塩 自家製麺

麺は自家製の中太縮れ麺で程よいコシがありプリ・モチな食感。表面に少しデコボコ感のある不規則に縮れた多加水麺で、やや硬めに仕上げたようなパリッしたイケ麺です♪

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 中華そば 塩 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。ホロっと口の中でほどける肩バラ肉チャーシューも相変わらずマイウー!

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 中華そば 塩 味変 調味料

途中から着丼時に添えられる塩ダレを投入して濃いめに味変♪

中華そば処 琴平荘のメンマ中華そば(あっさり)+チャーシュー2枚

中華そば処 琴平荘 山形県鶴岡市三瀬己 メンマ中華そば あっさり チャーシュー2枚

メンマ中華そば(あっさり) 780円
チャーシュー2枚 120円

スープは同じく丸鶏主体の鶏ダシや豚肉などの動物系に、自家製の飛び魚の焼き干し、煮干し、節などの魚介系を合わせた清湯ベースの醤油味で、デフォルトの中華そばにはトッピングされない極太メンマがのっかったメンマ中華そばのチャーシューありバージョン。

塩と比較すると明らかに魚介系の旨みが強めな印象で、後半になって押し寄せるスッキリかつ明快な魚介風味が秀逸。まだシーズンの序盤ですが、今期は「あっさり」がお勧めかも。もちろん次回は「こってり」も食べますが!

麺は自家製の中太縮れ麺で程よいコシがありプリ・モチな食感。表面に少しデコボコ感のある不規則に縮れた多加水麺です♪

具は肩バラ肉チャーシュー、2種類のメンマ、ネギ、海苔。ここの極太メンマもやっぱり旨いです!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華そば処 琴平荘の店舗情報やアクセス

電話:0235-73-3230
住所:山形県鶴岡市三瀬己381-46
定休日:木曜日(祝日は営業する場合あり)

営業時間
11:00~14:00(LO.14:00)
※中華そばの提供は10/1~5/31の期間限定です

席数:90席
6名掛け座敷テーブル×15
駐車場:50台(旅館敷地周辺)

最寄りの交通機関など
三瀬駅から1280m
バス停→三瀬から310m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>