一球@秋田市手形にて九代目煮干そば「極」改〜超濃厚豚骨鶏白湯をゲット!今年も周年記念の3日間限定で提供される煮干狩人渾身の一杯♪

一球@秋田県秋田市手形

一球 いっきゅう 秋田県秋田市手形 外観 行列

無事開催された周年記念イベントに今年ももちろん参加。実は初日に行こうかと計画していましたが、10:00過ぎで既に20名オーバーの行列を確認して心が折れてしまい、予定を変更して2日目に。

と思ったら、翌日も10:00チョイ過ぎで同じく20名オーバーの並びだったので、今度は時間を変更して他店で1杯食べてから13:30過ぎに再訪しましたが、やっぱり20名ほど並んでいたので今回は素直に行列に接続しました(笑)

一球のローカルルールなど店の特徴

一球 いっきゅう 秋田県秋田市手形 九周年特別企画

2014年1月9日に創業。

「竹本商店」の3号店「中華そば醤」の店長として働いていた方が2013年11月に独立。

2014年1月9日に「一球」としてリニューアルオープン。

店舗情報はTwitter ・Instagramで発信。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

「えびの油そば」と「煮干の油そば 白」は、食べたいサイズの「油そば」の食券を購入した上で、それとは別に「油そば専用えび 100円」or「油そば専用煮干 白 100円」を購入してオーダーするスタイル。

「油そば」と「油そば専用煮干 白」を購入して、店員さんに食券を渡すときに、「黒で」と伝えると裏メニューの「煮干の油そば 黒」をオーダー出来ます(誰でもオーダー可能)

食券は中待ちの最中に店員さんが回収するか、もしくは着席してから回収。その際に油そばはニンニクの有無などを聞かれます。

油そば専用の追い飯は無料なので、必要な場合は券売機の右上から三番目のボタンを押して食券を取得し、一緒に店員さんに渡す。

毎年創業日の1月9日に絡めて期間限定メニューの提供あり。

支払いは現金のみ対応。

一球のメニューなど

一球 いっきゅう 秋田県秋田市手形 券売機 メニュー

前回記事(八代目煮干そば「極」改)はこちら
一球・訪問40回目

一球の九代目煮干そば「極」改〜超濃厚豚骨鶏白湯

一球 いっきゅう 秋田県秋田市手形 超濃厚豚骨鶏白湯ラーメン

九代目煮干そば「極」改〜超濃厚豚骨鶏白湯 1000円

スープは豚骨、鶏ガラなどの動物系+煮干しなどの魚介系と思われる白湯ベースの醤油味で、毎年周年記念の1月9日に絡めて3日間限定で提供される煮干狩人渾身の超濃厚豚骨鶏白湯の煮干しラーメン。

豚骨、鶏ガラなどのダシ感はドッシリと重厚にして力強く、動物系の旨みエキスがギュッと詰まった濃厚ドロドロなインパクトのある仕上がりながら、ネガティブな獣感などは皆無な極上な味わい♪

一球 いっきゅう 秋田県秋田市手形 超濃厚豚骨鶏白湯ラーメン スープ

合わせる煮干しなどの魚介系の風味も濃度に負けないくらいビシッと鮮烈に主張。旨味過多でマッタリしないようにしっかりと醤油ダレも加えていますが、あくまでも出汁の素材感が前に出ているダブルスープといった面持ち。

スープ自体は間違いなくヘビーですが、引きの強さが圧倒的に上回り気がつけばあっという間に完食。県外遠征とのスケジュールが被ってしまい、3年前の六代目だけ食べれなかったのが未だに悔やまれますが、10周年記念となる来年は何が何でも食べたいです!

一球 いっきゅう 秋田県秋田市手形 超濃厚豚骨鶏白湯ラーメン 麺

麺は中細ウェーブ麺で歯応えがありバツバツな食感。濃厚なニボニボスープが絡みまくりです♪

一球 いっきゅう 秋田県秋田市手形 超濃厚豚骨鶏白湯ラーメン 具

一球 いっきゅう 秋田県秋田市手形 超濃厚豚骨鶏白湯ラーメン 麩

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、麩。チャーシューはフワッと柔らかく、ザクザク食感のメンマも美味。濃厚なので麩にスープがなかなか染み込みませんが、上からもスープを掛けた吸わせて最後にチュルンと頂きました!

一球 いっきゅう 秋田県秋田市手形 超濃厚豚骨鶏白湯ラーメン 外観 行列

自分が食べ終わって店を出たのが15:00チョイ前で昼の部は終了でしたが、まだまだ外には行列が出来てました♪

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

一球の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:秋田県秋田市手形山崎町11-37
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業して翌火曜休み)

営業時間
11:00~15:00(LO.14:45)
18:00~21:00(LO.20:45)
※売り切れ次第終了

席数:11席
カウンター×8
3名掛けテーブル×1
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
秋田駅から1250m
バス停→若葉町から5m