鰯の史 本店@秋田県湯沢市

鰯の史 本店 外観

鰯の史 本店 外観

鰯の史 本店のローカルルールなど店の特徴

2017年9月19日に居酒屋八郎兵衛 湯沢店の跡地にオープンした、同湯沢市の人気店「麺屋 史 本店」のプロデュース店。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

セルフサービスの水が置いてるテーブルに揚げ玉、おろしにんにくが設置。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

鰯の史 本店のメニューなど

鰯の史 本店 営業案内

鰯の史 本店 営業案内

鰯の史 本店 メニュー 説明書

鰯の史 本店 券売機

鰯の史 本店 水セルフサービス ニンニク 揚げ玉

麺屋 史にて7月31日から提供していたセカンドブランド「鰯の史」が、いよいよ別店舗を構えて本格的に始動!

先日惜しまれながら閉店した、同じ通りの「やまがみ」の店主さんが腕を振るっているという事で、楽しみにしていました♪

鰯の史 本店にてこってりを実食!

鰯の史 本店 こってり

こってり 690円

スープは国産豚骨を二日間強火で乳化させた白湯スープに、長崎産煮干しを一杯辺り50g以上使用した豚骨煮干し白湯。

トロッとしたまろやかなな豚骨スープを土台にしながらも、煮干しの風味がアグレッシブに主張していて、後味がほんのりビターな仕上がり♪

鰯の史 本店 こってり

トッピングされた刻みタマネギとスープの相性もバッチリで、メニュー表記は「こってり」ですが、それほど重くないミディアムボディー。

麺屋 史のラーメンをベースにしながら、煮干しをしっかりと効かせた、麺屋 史プロデュース店らしいバランスの豚ニボスープです!

鰯の史 本店 こってり

麺は中細ウェーブ麺で程よいコシがありツル・プリな食感。3種類の小麦粉を配合して小麦の風味を生かした麺です♪

鰯の史 本店 こってり

具は鶏チャーシュー、メンマ、刻みタマネギ、カイワレ、海苔、ナルト。国産鶏肉を低温調理したチャーシューは、かなりインパクトのあるカレー味でシットリ柔らかくマイウー!

鰯の史 本店 味変

麺完食後に添え付けの唐辛子を投入してピリ辛に味変♪

同行者がオーダー!鰯の史 本店のあっさり♪

鰯の史 本店 あっさり

あっさり 690円

スープは国産鶏ガラをじっくり6時間炊きだした清湯スープに、長崎産煮干しと国産昆布、干椎茸を合わせ、湯沢市石孫本店の醤油をメインにした醤油ダレを加えた一杯♪

鰯の史 本店 あっさり

鶏ガラのダシ感の下支えに煮干しの風味が程よくく合わさっていて、どちらの主張も強すぎないバランス系。

それ故に昆布、椎茸などの乾物系の旨みが肝になった和風テイストで、万人向けするように意図された、とても親しみやすい味わい!

鰯の史 本店 あっさり

麺は同じく中細ウェーブ麺で程よいコシがありツル・プリな食感。3種類の小麦粉を配合して小麦の風味を生かした麺です♪

鰯の史 本店 あっさり

具は鶏チャーシュー、メンマ、刻みタマネギ、カイワレ、海苔、ナルト。具材も「こってり」と同じで、こちらの鶏チャーシューもカレー味です!

訪問時は高校生と思われる学生で賑わってましたが、まぜそばがガンガン出ていたので次回いってみます♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

鰯の史 本店の店舗情報やアクセス

電話:不明
住所:秋田県湯沢市大町2-1-17
定休日:木曜日
営業時間
11:00~14:30
17:30~19:45
※スープ・麺切れ次第終了

席数:22席
カウンター×6
4名掛けテーブル×3
4名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
湯沢駅東口から590m
バス停→大町から40m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>