自家製麺 佐藤からの~繁昌軒 本店からの~アフターはもちろん宴です♪

会場として選んだのは、工場長が昨年来秋時に食べる事が出来なかった、横手やきそばの店にしようという事でこちらへ!

横手やきそば四天王常連店・食い道楽 本店

食い道楽本店 外観

もちろん麺のプロフェッショナルである麺屋棣鄂・工場長をお連れしたかったのもあるのですが、自分も一度行きたかったんです(笑)

食い道楽 本店のメニューなど

食い道楽本店 メニュー

食い道楽本店 メニュー

食い道楽本店 メニュー

食い道楽本店 メニュー

食い道楽本店 メニュー

食い道楽本店 メニュー

実は居酒屋やイベントなどでは横手やきそばを食べた事はあるんですが、四天王受賞店など人気店のガチのやつを一度も食べた事が無いんです(^_^;)

食い道楽本店

という訳で、まずはビールで乾杯!

食い道楽本店 ねぎま

ねぎま 1本80円

食い道楽本店 メニューキツネの嫁入り

キツネの嫁入り 420円

食い道楽本店 メニュー 焼き鳥

食い道楽本店 メニュー ホルモン

ホルモンなど串焼き 1本80円

焼き鳥など串焼きは1本80円~とかなりお手頃で、この価格帯なら十分に満足できるレベル。ただ予約していたはずの裏メニュー「レバテキ」が予約出来てなかったのだけが心残り(。-_-。)

キツネの嫁入りは油揚げの中に納豆が入った一品で、酒の肴にはなかなか良い感じでした♪

食い道楽本店 横手やきそば

横手やきそば 500円

ウスターソースなどで味付けされたやや甘めな感じで、挽き肉やキャベツと一緒に炒めています。そこに目玉焼きがのっかていて、福神漬けが添えられる「ザ・横手やきそば」なビジュアル。麺はスクエアな断面のストレート麺で、甘じょっぱいソースが馴染んでいてチョイ柔な口当たり。

炒めた後にソースをかけた濃い味エリアがあり、目玉焼きの黄身を割って麺に絡めつつ堪能しました。上記のとおり店舗でちゃんと食べたのは初めてですが、「ただ目玉焼きをのっけた焼きそば」という単純なものではなく、フルーティーなソースと目玉焼きとの味のバランス、そこにストレート角麺を使用と思った以上に個性的で美味しかったです!

気になったので横手やきそば四天王受賞店を調べてみました♪

横手やきそば四天王・歴代受賞店

2007年
・食い道楽 横手駅前支店
・福龍
・ふじわら
・出端屋

2008年
・食い道楽 横手駅前支店
・食い道楽 本店
・焼きそば館 ゆう
・俊太郎

2009年
・藤春食堂
・皆喜多亭
・食い道楽 横手駅前支店
・出端屋

2010年
・魯句彩亭
・藤春食堂
・出端屋
・食い道楽 横手駅前支店

2011年
・藤春食堂
・魯句彩亭
・出端屋
・食い道楽 本店

2012年
・藤春食堂
・食い道楽 本店
・安楽食堂
・魯句彩亭

2013年
・藤春食堂
・安楽食堂
・食い道楽 本店
・出端屋 ふるさと村店

2014年
・藤春食堂
・食い道楽 本店
・出端屋
・北海屋

2015年
・藤春食堂
・出端屋
・ステーキハウス スフィーダ
・食い道楽 本店

2016年
・食い道楽 本店
・藤春食堂
・出端屋
・魯句彩亭

本店と横手駅前支店を合わせると、食い道楽としては10年連続で四天王受賞なんですね!素晴らしい!!

機会を見つけて他のお店でも食べてみたいです♪

さて、アフターは「中華そば 玉中」でこの日3杯目となる〆ラーを(笑)

中華そば玉中 外観

中華そば玉中 看板

詳細は別記事にて♪

横手 ラストバカンス

更に面白いお姉様がいる1軒を挟んで♪

洋風居酒屋「崖淵倶楽部」へ!

崖淵倶楽部 外観

こちらも以前から気になっていた店ですが、最初は漢字5文字の店名だったので、中華料理店かなと勘違いしてました(笑)

良く見たら崖淵倶楽部=クリフサイドクラブなんですね

崖淵倶楽部のメニューなど

崖淵倶楽部 メニュー

崖淵倶楽部 メニュー

崖淵倶楽部 メニュー

崖淵倶楽部 メニュー

こちらではズブロッカをロックでスタート♪

崖淵倶楽部 イタリア産生ハム

イタリア産生ハム 580円

崖淵倶楽部 ガーリックトースト

ガーリックトースト 400円

ディープなお話を沢山伺い、最高に楽しい夜でした♪

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>