無化調ラーメン 麺屋theさとう@秋田市山王

無化調ラーメン 麺屋theさとう 外観

無化調ラーメン 麺屋theさとう 看板

無化調ラーメン 麺屋theさとうのローカルルールなど店の特徴

2015年1月15日にオープンした無化調・無添加にこだわるお店。

店内に2名掛けの待ち合い席あり。

遠征など連食者に嬉しい具なしの素ラーメン「麺&スープ」が500円有ります。

小学生以下のサービスラーメン(しょうゆ、しお、みそ) 350円が有ります。

券売機で食券を購入するスタイルですが、今は故障中のため口頭にてオーダー時に現金清算。

券売機の横に紙エプロンがあります。

雑誌が設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

無化調ラーメン 麺屋theさとうのメニューなど

無化調ラーメン 麺屋theさとう 営業時間 営業案内 定休日 メニュー

無化調ラーメン 麺屋theさとう ラーメンwalker

無化調ラーメン 麺屋theさとう メニュー

この日もラーメンスタンプラリーの追い込みで店内連食しちゃいます。何といってもこちらにはワンコインの素ラーメンがありますからね~。

1000円を握りしめて素ラーメンを2杯食べる予定でしたが、担々麺の味噌バージョン「みそ担々赤」「みそ担々黒」が新たに提供されていたので、2杯目は「みそ担々赤」にしました♪

無化調ラーメン 麺屋theさとうのしょうゆ(麺&スープ)

無化調ラーメン 麺屋theさとう しょうゆ 醤油 麺&スープ

しょうゆ(麺&スープ) 500円
前回記事(しょうゆ&しおをシェア)はこちら

無化調ラーメン麺屋theさとう・訪問20回目

スープは鶏ガラなどの動物系にカツオ節、昆布、椎茸などの魚介乾物系を合わせたダブルスープの醤油清湯で、具材がネギのみの素ラーメンバージョン♪

無化調ラーメン 麺屋theさとう しょうゆ 醤油 スープ

前回訪問時に提供された「濁旨バージョン」まではいきませんが、今回も乾物系由来の旨みがキリッと効いた和テイストの通常バージョンではなく、やや濁りが強めのマッタリな味わい。

確かに旨みも含めて様々な風味が錯綜しますが、全体的にファジーな感じは否めなく、好みが分かれる仕様かなといった印象!

無化調ラーメン 麺屋theさとう しょうゆ 醤油 麺

麺は京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂(ていがく)の平打ち太縮れ麺で、コシが強くありガッシリとしたゴワ・モチな食感。通称・サンダー麺と言われている独特な形状の麺は相変わらずインパクト大♪

無化調ラーメン 麺屋theさとう しょうゆ 醤油 具

具はネギのみ。

無化調ラーメン 麺屋theさとうのみそ担々赤

無化調ラーメン 麺屋theさとう みそ担々赤

みそ担々赤 800円
※辛め

スープは同じく鶏ガラなどの動物系にカツオ節、昆布、椎茸などの魚介乾物系を合わせたダブルスープに、添加物・保存料不使用の湯沢市・石孫本店の味噌をラードで軽く炒めて味噌本来のコクと旨みを引き出した、レギュラーの「みそ」を担々麺に仕立てた一杯♪

無化調ラーメン 麺屋theさとう みそ担々赤 スープ

ファーストインパクトはラー油由来の刺激的な辛みが攻めてきますが、口慣れると程よい感じの辛さレベルで、あまり主張し過ぎないゴマペーストがフンワリとまろやかさを演出。

粗挽きの肉味噌を混ぜるとコクと旨味が加わりますが、変化球レベルはほどほどな印象。ダシ感、味噌、ゴマペーストの全てが突出する事のないマッタリとしたバランスで、それ故に自家製ラー油の存在感が際立った、麺屋theさとう的な解釈のオリジナリティのあるピリ辛担々麺です!

無化調ラーメン 麺屋theさとう みそ担々赤 麺

無化調ラーメン 麺屋theさとう みそ担々赤 麺

麺は京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂(ていがく)の平打ち太縮れ麺で、コシが強くありガッシリとしたゴワ・モチな食感。通称・サンダー麺と言われている独特な形状の麺は相変わらずインパクト大♪

無化調ラーメン 麺屋theさとう みそ担々赤 具

具は粗挽き肉、ネギ、水菜、海苔など。ごちそうさまでした🍜

無化調ラーメン 麺屋theさとうの店舗情報やアクセス

電話:018-827-5134
住所:秋田県秋田市山王2-8-17 リビンアベ1F
定休日:不定休(ほぼ無休)
営業時間
火~土 11:00~14:00、17:00~20:00
月・祝 11:00~14:00
※材料がなくなり次第終了

席数:12席
カウンター×4
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:1~2台(店舗前)

最寄りの交通機関など
秋田駅から2200m
バス停→高陽幸町から260m

第5回ラーメンスタンプラリー38・39杯目

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>