ドラゴン食堂@秋田市山王

ドラゴン食堂 外観

ドラゴン食堂 営業時間 営業案内

ドラゴン食堂 駐車場案内

ドラゴン食堂のローカルルールなど店の特徴

「牛骨らーめん専門店Moo」の跡地に2015年5月18日にオープンしたお店。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

ドラゴン食堂のメニューなど

ドラゴン食堂 店内 メニュー

ドラゴン食堂 メニュー

ドラゴン食堂 メニュー

ドラゴン食堂 メニュー

ドラゴン食堂 メニュー

前回もラーメンスタンプラリーでの訪問だったので、1年チョットぶりです。昼時に到着でしたが、駐車場が満車で空き待ちでした。

店内もほぼ満席状態という賑わいぶりで、近場の会社員と思われるグループやガテン系の人たちが多く見受けられました。今回は最初から「汁なし担々麺」の予定でしたが、メニューから無くなったとの事で、激辛担々麺でいってみました!

ドラゴン食堂の激辛担々麺

ドラゴン食堂 激辛担々麺 半チャーハン

激辛担々麺 972円
半チャーハン 324円

前回記事(麻婆ラーメン 辛味+3)はこちら
ドラゴン食堂・訪問2回目

ドラゴン食堂 激辛担々麺

スープは豚骨、鶏ガラなどの動物系ベースと思われますが、そこに白ゴマペーストと自家製ラー油で辛味を加えた、激辛バージョンの担々麺♪

ドラゴン食堂 激辛担々麺 スープ

まずは混ぜずに表層部分を飲むと、思いのほかアグレッシブな辛味が攻め込んできて、一瞬レンゲが止まりました(笑)

なので、スープだけではなくラー油そのものが激辛なのかもしれませんが、デスソースもしくはジョロキアと思しき独特な辛味をガツンと効かせていて、一般的には間違いなく激辛レベルだと思います!

ドラゴン食堂 激辛担々麺 スープ

具材の肉味噌が甘めな味付けのオアシス的な存在で、白ゴマペーストである程度まろやかには成っていると思いますが、辛味を軽減するというよりはスープの粘度を上げて体感的な辛さを押し上げているイメージ。前回食べた「麻婆らーめん 辛味+3」がそんなに辛くなかったので、意表を突かれました(笑)

ドラゴン食堂 激辛担々麺 麺

ドラゴン食堂 激辛担々麺 麺

麺は中太縮れ麺で程よいコシがありコリ・モチな食感。熱々&激辛なスープがタップリ絡みます♪

ドラゴン食堂 激辛担々麺 具

具は肉味噌、辛白髪ネギ、ネギ、青ネギ、糸唐辛子など。3種のネギと麺を一瞬に食べるとマイウー!

ドラゴン食堂 激辛担々麺 味変 調味料

途中から添え付けの七味唐辛子&ラー油を投入して更に激辛にしましたが、もはや辛くなってるのかも分からない感じでした(笑)

ドラゴン食堂の半チャーハン

ドラゴン食堂 半チャーハン 炒飯

ドラゴン食堂 半チャーハン 炒飯

半チャーハンは程よいシットリ感&パラッとした炒め加減がなかなか絶妙で、油分と味付けもちょうど良いバランス系♪

ドラゴン食堂 半チャーハン 炒飯

まずはそのまま味わいつつ、激辛担々麺の丼の底に沈んだ辛肉味噌をのっけて食べると、これがかなり自分好みの辛旨。

ドラゴン食堂 半チャーハン 炒飯

辛肉味噌チャーハンとしてレギュラーメニュー入りして欲しいレベルの逸品でした!

ごちそうさまでした🍜

ドラゴン食堂の店舗情報やアクセス

電話:018-827-3293
住所:秋田県秋田市山王中園町11-25 山内ビル1F
定休日:無休
営業時間
11:30〜15:00(LO.14:50)
17:00〜21:30(LO.21:20)

席数:30席
カウンター×6
2名掛けテーブル×2
4名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:8台(店舗裏)

最寄りの交通機関など
羽後牛島駅から3110m
バス停→川尻大川町から170m

第5回ラーメンスタンプラリー40杯目

第5回ラーメンスタンプラリー40杯目

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>