丸海鳴海中華そば店@青森県青森市

丸海鳴海中華そば店 青森県青森市 外観

ラーメンブログ王にしてTRYラーメン大賞審査員・しらすさんと行く!北東北鯨飲馬食ツアー。JAH→ほのじぐみ飲み&〆ラーからの~中華そば たらふく(多良福)からの〜キクヤ食堂からの〜南部もぐり伊知郎めん匠小松笑店にて八戸ハシゴ酒&〆ラーで初日はフィニッシュ!

2日目つねた食堂からの〜味助からの〜三忠食堂本店からの〜Rcamp(アールキャンプ)からの〜八甲田食堂でガチ飲み&〆ラー鳥かんでハシゴ酒

3日目はこちらからスタートで通算10杯目です。この日は連日連夜の鯨飲馬食で、正直コンディションがイマイチで、明らかに杯数を食べれない状態。

こちらは昨年、既に訪問しているだけに、食べるかどうかギリギリまで悩みましたが、駐車場に車を入れてると親父さんが誘導してくれた上にニッコリ微笑まれ、食べる事が確定しました(笑)

丸海鳴海中華そば店のローカルルールなど店の特徴

丸海鳴海中華そば店 青森県青森市 暖簾

創業70年オーバーのレジェンド店。

朝ラー提供店(通常メニューで営業)

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

メニューは醤油味の「そば」の「中」と「大」のみ。

写真を撮影する際には許可が必須。

丸海鳴海中華そば店のメニューなど

丸海鳴海中華そば店 青森県青森市 メニュー

前回記事(そば 中)はこちら
丸海鳴海中華そば店・訪問1回目

丸海鳴海中華そば店のそば

丸海鳴海中華そば店 青森県青森市 そば

そば(中) 700円

スープは焼き干し、昆布などの魚介乾物系のみで、動物系素材は不使用と思われる、油浮きが全くない煮干しが効いた「うどん」のような面持ちの津軽中華そば。

よくよく考えてみれば店頭看板に「そば処」とあって、店内メニューの表記が「そば」なので、日本蕎麦と勘違いされそうですが、実際に食べると酸味を帯びたうどんの様な和出汁♪

丸海鳴海中華そば店 青森県青森市 そば スープ

焼き干し、昆布の風味はビジュアルどおり透明感のあるアッサリとした味わいで、連日連夜の鯨飲馬食で酷使した身体をいたわってくれるかのように、旨みがスゥーっと浸透していきます。

スープ自体の塩気は抑え気味ですが、ギリッと塩分が効いたチャーシューをひかじりしながら麺を食べれば、グッと味にインパクトが生まれるので、個人的にはこの食べ方がお勧めです!

丸海鳴海中華そば店 青森県青森市 そば 麺

麺は太縮れ麺で柔柔ムッチリな食感。完全にうどんっぽいソフトタッチな太麺です♪

丸海鳴海中華そば店 青森県青森市 そば 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。チャーシューはちょいパサな口当たりで、1枚は分厚い塊状とサービス満点。駐車場で秋田ナンバーを確認しての有り難い仕様と思われます(笑)

丸海鳴海中華そば店 青森県青森市 そば 味変 調味料

途中から添え付けの七味唐辛子をパラリと投入してピリ辛に味変♪

昨年訪問時はかなりの金髪の親父さんは、ほぼ黒髪にイメージチェンジされてました(笑)

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

丸海鳴海中華そば店の店舗情報やアクセス

電話:017-776-6873
住所:青森県青森市長島2-12-3
定休日:日曜日、祝日
営業時間
9:30頃~13:00頃

席数:26席
カウンター×4
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×5
駐車場:3台(店舗前)

最寄りの交通機関など
青森駅から1200m
バス停→県庁前から100m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>