煮干中華あさり@秋田県大館市

煮干中華あさり 外観

煮干中華あさり 営業案内

煮干中華あさり 営業案内

煮干中華あさりのローカルルールなど店の特徴

先代である親父さんが「麺屋まる道」として営業していた店舗を、息子である現店主さんが2013年4月5日に「煮干中華あさり」としてリニューアルオープンしたお店。

毎年2月14日は「煮干祭り」として214円で煮干そば等を提供。

「煮干中華あさり」のFacebookページに告知で、裏メニューを提供している場合あり。

店内に入ってすぐ右側にある券売機で食券を購入。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

煮干中華あさりのメニューなど

煮干中華あさり 券売機

仕事を終えて車を走らせたのはもちろんこちら。実は大館出張中はランチタイムでの訪問が厳しい事が発覚したので、夜の部に行かねばならんのです。

約半年ぶりの訪問なので、オーダーはやはり看板メニューである煮干しそばに決定です!

煮干中華あさりにて煮干しそばを実食♪

煮干中華あさり 煮干しそば

煮干しそば(並) 670円

前回記事(煮干しの油そば 並)はこちら
煮干中華あさり・訪問12回目

スープは以前同様、長時間炊き出した豚骨に三種類の大量の煮干しを合わせたダブルスープと思われます。

着丼した瞬間に香り立つのはガツンとフルスロットルな煮干しの風味で、サラリとしながらも旨みがギュッと詰まった豚骨スープがしっかりと煮干しを包括♪

煮干中華あさり 煮干しそば

香味油&出汁の合わせ技による煮干しはややエグミを感じるくらいにインパクトがありますが、食べ進めるほどにもっとパンチを欲するような絶妙な効かせ具合。

後味は心地良いビターさを含んでいて、コク甘な豚骨スープとの味の対比もお見事。最初と最後のスープの印象が全く違う、中毒性抜群な味わいです!

煮干中華あさり 煮干しそば

麺は自家製の中太ストレート麺で程よいコシがありツル・プリな食感。プルンと歯切れも良く、津軽煮干し的なうどんっぽいニュアンスもあり、スープとの相性も良好なイケ麺です♪

煮干中華あさり 煮干しそば

煮干中華あさり 煮干しそば

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、チャーシューはトロッと柔らかく、コリ・クニャなメンマもマイウー!

煮干中華あさり 味変

麺完食後に添え付けの唐辛子をパラリと投入してピリ辛に味変♪

煮干中華あさり 煮干しそば

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

煮干中華あさりの店舗情報やアクセス

電話:0186-49-4916
住所:秋田県大館市川口字大人沢158-1
定休日:水曜日(祝日は営業する場合あり)
営業時間
11:00~15:00(LO.14:40)
17:00~20:00(LO.19:40)
※スープがなくなり次第終了

席数:20席
カウンター×6
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×3
駐車場:13台(店舗前)

最寄りの交通機関など
下川沿駅から2260m
バス停→岩野目から780m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>