無化調ラーメン 麺屋theさとう@秋田県秋田市山王

無化調ラーメン 麺屋theさとう 秋田県秋田市山王 外観この日は珍しく秋田市内で朝ラーを。かなり久しぶりなので、朝営業を開始してからは初訪問です。今は朝と昼のみ営業で夜はやってないんですね。メニューも少なくはないですが、一時期よりは絞り込んでのラインナップです。今回は原点回帰の醤油ラーメンにこくうま背脂をトッピングしてみました!

無化調ラーメン 麺屋theさとうのローカルルールなど店の特徴

無化調ラーメン 麺屋theさとう 秋田県秋田市山王 看板

2015年1月15日に創業。

朝ラー王国・秋田の朝ラー提供店(通常メニューで営業)

店内に2名掛けの待ち合い席あり。

有料駐車場の駐車券1枚につき100円のキャッシュバックあり(対象は当日券のみ)

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店内に入って右側にある券売機で食券を購入。

券売機は1000円札のみ使用可能なので硬貨やそれ以外の紙幣での支払いの場合は直接する。

全メニュー麺を「平打ち麺」と「中太麺」から選べます。

限定メニューの提供あり。

連食者には嬉しい具なしの素ラーメン「麺&スープ 600円」があります。

小学生以下のサービスラーメン(しょうゆ、しお、みそ) 400円があります。

券売機の右横に紙エプロンがあります。

雑誌が設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

キャッシュレス決済(PayPay)可能。

無化調ラーメン 麺屋theさとうのメニューなど

無化調ラーメン 麺屋theさとう 秋田県秋田市山王 駐車場案内

無化調ラーメン 麺屋theさとう 秋田県秋田市山王 券売機 メニュー

無化調ラーメン 麺屋theさとう 秋田県秋田市山王 メニュー 営業時間 営業案内 定休日

前回記事(ビールアフターで魚粉まぜそば&こくうま背脂)はこちら
無化調ラーメン 麺屋theさとう・訪問23回目

無化調ラーメン 麺屋theさとうのしょうゆラーメン+こくうま背脂

無化調ラーメン 麺屋theさとう 秋田県秋田市山王 醤油ラーメン しょうゆラーメン こくうま背脂

しょうゆラーメン 800円
こくうま背脂 100円
※平打ち麺

スープは鶏ガラなどの動物系主体+魚介乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、そこに提供直前にフライパンでバチバチに火を入れた背脂を加えた熱々な一杯。選べる麺は平打ち麺を選択しました。

程よい鶏ガラなどの動物系のダシ感に魚介乾物系が脇を固めるシンプルな味の設計で、合わせる醤油ダレは丸みのあるまろやかな味わい。店主さん曰くには少し前にスープをリニューアルしたようです♪

無化調ラーメン 麺屋theさとう 秋田県秋田市山王 醤油ラーメン しょうゆラーメン こくうま背脂 スープ

そこに追加トッピングした熱々の背脂の香ばしい風味が加わるので、土台となるダシ感は気持ち奥に引っ込みますが、文字通り確実にコクがグッと底上げされます。

背脂増しにしたスープとシャキッとした水菜の相性がバッチリで、その清涼感で箸休め的に口の中ぎリフレッシュされます。やはり改めて「しお」と「みそ」も食べ直さねば!

無化調ラーメン 麺屋theさとう 秋田県秋田市山王 醤油ラーメン しょうゆラーメン こくうま背脂 麺屋棣鄂 ていがく

麺は京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂(ていがく)の平打ちストレート麺で歯応えがありガッシリとした食感。表面はモッチリとした口当たりながら芯はプツッとした歯切れの良い麺です♪

無化調ラーメン 麺屋theさとう 秋田県秋田市山王 醤油ラーメン しょうゆラーメン こくうま背脂 具

具は鶏チャーシュー、味玉、水菜、海苔。鶏チャーシューはしっとり柔らかくてマイウー!

「釜玉らーめん」や「ごままぜそば」も気になるので次回のオーダーも迷いそう♪

ごちそうさまでした🍜

無化調ラーメン 麺屋theさとうの店舗情報やアクセス

電話:018-827-5134
住所:秋田県秋田市山王2-8-17 リビンアベ1F
定休日:不定休

営業時間
7:00~14:00
※材料がなくなり次第終了

席数:12席
カウンター×4
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:1~2台(店舗前)

最寄りの交通機関など
秋田駅西口から2200m
泉外旭川駅南出口から2530m
バス停→高陽幸町から260m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>