NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)@秋田県横手市

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 外観

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 営業案内

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)のローカルルールなど店の特徴

2014年4月20日に横手市四日町にオープンした店で、2017年2月1日に横手市婦気大堤に移転。

店内に入ってすぐ左側にある券売機で食券を購入。

店内に待ち席×6+風除室に待ち席×2あり。外にも5名掛けベンチがあります。

雑誌がいくつか設置されてます。

京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂(ていがく)の香味亭専用特注麺を使用。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)のメニューなど

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 券売機

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) サイン

ついに課題を検証すべく訪問。実は今年の4月に麺屋棣鄂・工場長が秋田にお越しの際、一緒に香味亭を訪問して「オマール海老香る濃厚つけ麺」を食べたのですが、「このつけ汁ならラーメンで使ってる麺も合うと思いますよ!」と教えて頂き、ようやく食べる事が出来ました。

もちろん店主さんには事前にラーメンの麺で「オマール海老香る濃厚つけ麺」を出来るか確認の上で、水戸黄門の印籠よろしく「工場長からの課題なんで」とお願いして提供してもらいました(笑)

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)にてオマール海老香る濃厚つけ麺(細麺ver)を実食!

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) オマール海老香る濃厚つけ麺(細麺ver)

オマール海老香る濃厚つけ麺(細麺ver) 850円

前回記事(オマール海老香る味噌ラーメン)はこちら
NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)・訪問45回目

つけ汁はフレンチの技術でオマール海老と香味野菜で取ったスープ「ビスク」をベースにした濃厚なスープ。

着丼した瞬間に分かったくらい、今回のスープは濃厚ドロドロで、もはやソースと表現した方がピッタリ当てはまるような濃密な味わい♪

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) オマール海老香る濃厚つけ麺(細麺ver)

もちろん粘度が高いだけではなく、オマール海老の旨みエキスがこれでもかと抽出されていて、クリームを思わせるコクは相変わらず健在。

店主さんに聞いたらやはり濃度を上げたようで、細麺につけ汁をタップリと絡ませれば、麺完食後にはセルフ完飲してしまう位にスープが持っていかれます。なので、途中から麺をチョイ浸けで堪能しました(笑)

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) オマール海老香る濃厚つけ麺(細麺ver)

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) オマール海老香る濃厚つけ麺(細麺ver)

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) オマール海老香る濃厚つけ麺(細麺ver)

麺は京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂の中細ストレート麺で、程よいコシがありツル・モチな食感。冷水で〆ていてプルンとした弾力があり、ラーメンで食べるよりも食べ応えがあります!

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) オマール海老香る濃厚つけ麺(細麺ver)

食べ進めると麺の中に刻んだレモンの皮が仕込んであり、濃厚なスープに爽やかな清涼感を演出します♪

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) オマール海老香る濃厚つけ麺(細麺ver)

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) オマール海老香る濃厚つけ麺(細麺ver)

具はローストポーク・チャーシュー、メンマ、ネギ、糸唐辛子、レモン皮。ローストポーク・チャーシューは肉の旨みがしっかりで、コリ・サクなメンマもマイウー!

この濃度を上げたつけ汁なら、通常の平打ち太ストレート麺の方が相性バッチリかも♪

とは言っても、この細麺verも間違いなく美味しいです。いつかサラッとしたつけ汁の限定つけ麺に、この麺を合わせてくれたら最高でしょうね!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)の店舗情報やアクセス

電話:0182-35-8660
住所:秋田県横手市婦気大堤字下久保55-1
定休日:月曜日、第3火曜日
営業時間
11:00~15:00(LO.14:40)
17:30~20:00(LO.19:40)
※5/10より夜営業開始

席数:28席
カウンター×8
4名掛けテーブル×5
駐車場:14台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
横手駅から1000m
バス停→下久保から50m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>