久米食堂@秋田県湯沢市

久米食堂 外観

久米食堂のローカルルールなど店の特徴

1927年創業の老舗で戦前から製麺をやっていた、秋田の自家製麺の草分け的な存在の店。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

久米食堂のメニューなど

久米食堂 メニュー

久米食堂 メニュー

久米食堂 メニュー

久米食堂 メニュー

らあめん元さんとラーメン王・青木さんを囲んで念願の万松飲み&〆ラーからの~真夜中の中華食堂 上海で激辛悶絶飲みからの~中華そば たかしょうからの〜ケンちゃんラーメン 象潟店からの〜4杯目はこちら♪

久米食堂の中華そば

久米食堂 中華そば

中華そば 540円

前回記事(五目中華そば ギョーザ3個セット&焼海老ギョーザ&小籠包をシェア)はこちら
久米食堂・訪問3回目

スープは鶏ガラなどの動物系に、煮干しなどの魚介系を合わせたダブルスープと思われますが、油分量抑え気味なスープは着丼した瞬間に湯気がモアモア。

ホッコリとした昔懐かしいノスラーながら、醤油少なめなカエシを合わせていて、塩気を凛と立たせたキレ味があり、とても趣深いスープとなっています!

久米食堂 中華そば 自家製麺

麺は自家製の平打ち中細ストレート麺で程よいコシがありツル・シコな食感。独特な食感の麺ですが、この自家製麺が好みです♪

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、ナルト、麩。

久米食堂の五目中華そば

久米食堂 五目中華そば

五目中華そば 720円

スープは同じく鶏ガラなどの動物系に、煮干しなどの魚介系を合わせたダブルスープと思われますが、スッキリとしたダシ感がベースになったアッサリ塩清湯で、大量の野菜の甘みがスープに溶け込んだベーシックなタンメンといった感じ。

とてもシンプルな構成ですが、野菜の旨みが存分に抽出されたスープは、野菜ダシと表現したほうがピッタリなイメージで、ノーマルの中華そばよりも塩気がマスキングされて食べやすい感じに!

麺は自家製の平打ち中細ストレート麺で程よいコシがありツル・シコな食感♪

具はチャーシュー、茹で卵、キャベツ、ニンジン、モヤシ、キクラゲなど。スープと一緒に煮込んだと思われる野菜は、クタッとした食感ながらスープをタップリ吸い込んで旨旨!

久米食堂のチャーハン

久米食堂 チャーハン 炒飯

チャーハン 700円

油ギトギトのネッチョリとした炒め具合で、味は胡椒をピリッと効かせてますが全体的には薄味。こだわりの自家製麺や本格的な餃子&小籠包に比べると、かなり家庭的な仕上がり(笑)

久米食堂の焼きギョーザ

久米食堂 焼きギョーザ 餃子

焼きギョーザ(5個) 450円

久米食堂 焼きギョーザ 餃子

相変わらずデカーイ(笑)

久米食堂 焼きギョーザ 餃子
餡は挽き肉のジューシーさと白菜の甘さが入り混じった、素材の旨みを活かしたニンニク不使用のシンプルな餃子♪

久米食堂の焼海老ギョーザ

久米食堂 焼海老ギョーザ 海老餃子

焼海老ギョーザ(5個) 650円

ジューシーな餡とプリッとした海老のコラボレーション。焼き餃子と同じく厚めでモッチリとした皮も自家製で、とにかく食べ応えがあります!

久米食堂の小籠包

久米食堂 小籠包

小籠包(10個) 800円

久米食堂 小籠包

表面はフカフカで噛めばモッチリ。肉汁がジワッと皮に染み込んでいて餡は少なめで、湯葉と思しき具材も入ってます。小ぶりな肉まんといった感じなので、大勢で行かないと食べるのが大変(笑)

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

久米食堂の店舗情報やアクセス

電話:0183-52-2444
住所:秋田県湯沢市上院内字小沢95
定休日:月曜日
営業時間
11:00~14:00
17:00~21:00(予約が必要。直前に電話してもやってくれる場合あり)

席数:17席
カウンター×3
2名掛けテーブル×2
4名掛けテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:2台位(場所未確認)

最寄りの交通機関など
院内駅から130m
バス停→院内駅から130m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>