ケンちゃんラーメン 酒田本店@山形県酒田市

ケンちゃんラーメン 酒田本店 外観

ケンちゃんラーメン 酒田本店のローカルルールなど店の特徴

山形が誇るソウルラーメン「ケンちゃんラーメン」の本店。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

ケンちゃんラーメンの基本カスタマイズである、味の「こい口」「うす口」、油の「油ぽく」「油ぬき」に変更がある場合はオーダー時に伝える。

レンゲは厨房側のカウンターの高台にもあります。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

ケンちゃんラーメン 酒田本店のメニューなど

ケンちゃんラーメン 酒田本店 メニュー 定休日 営業案内

ケンちゃんラーメン 酒田本店 レンゲ チャーシュー麺

ケンちゃんラーメン全10店舗制覇の「ケンチャニスト」2周目を完結するツアー。ケンちゃんラーメン遊佐店からの~2軒目は、その総本山へ聖地巡礼です。

前回が2014年3月なので3年9ヶ月ぶりの訪問になります。遊佐店から大急ぎで向かい到着したのは13:40。この時間帯でも店内はほぼ満席状態の大賑わいです♪

ケンちゃんラーメン 酒田本店の中華そば

ケンちゃんラーメン 酒田本店 中華そば

中華そば(小盛) 650円

前回記事(中華そば 小盛)はこちら
ケンちゃんラーメン酒田本店・訪問1回目

スープは豚、煮干し、昆布などから抽出した濃い口の醤油清湯で、その独特の味わいから「リアルどん兵衛」とも表現されるオンリーワンな和風ラーメン。

豚をベースにドッシリとした昆布の旨味が感じられ、煮干しも程よく香りますが主張し過ぎない程度に寄り添う、とてもバランス感覚に優れた逸品♪

ケンちゃんラーメン 酒田本店 中華そば スープ

表面に浮いたアブラードのコクがスープの旨味を底上げしていて、それに負けないようにビシッと濃いめに効かせた、カエシのインパクトも申し分なし。

しばらく食べない間に、味についての色々な情報が錯綜してましたが、自分が最初に食べた時の衝撃が蘇るメチャ旨なリアルどん兵衛感で、総本山のクオリティーの高さを改めて確認しました!

ケンちゃんラーメン 酒田本店 中華そば 麺

麺は自家製の平打ち極太縮れ麺でコシが強くゴワゴワ・ワシワシな食感。不規則でブリンブリンにねじれた麺は、太さもランダムで振り幅があり素晴らしい食べ応え。以前よりも麺肌がやや滑らかでモッチリな印象を受けましたが、麺も「これぞ本店!」といった仕上がり♪

ケンちゃんラーメン 酒田本店 中華そば 具

ケンちゃんラーメン 酒田本店 中華そば 具

具は2種類のチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。ロールチャーシューはモッチリ柔らかく、ももチャーシューはモチ&サクな食感。コリコリと小気味よい食感の細切りメンマもマイウーで具材もスキなしです!

ケンちゃんラーメン 酒田本店 中華そば 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子を投入してピリ辛に味変♪

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

ケンちゃんラーメン 酒田本店の店舗情報やアクセス

電話:0234-33-3012
住所:山形県酒田市ゆたか1-6-1
定休日:不定休(毎週ではないですが月曜日が多いようです)
営業時間
11:00~14:00

席数:17席
カウンター×5
8名掛けセンターカウンター×1
2名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:8台(店舗敷地内)
最寄りの交通機関など
酒田駅から1410m
バス停→ゆたか町から180m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>