ここじゃむoser

ここじゃむoser 外観

ここじゃむoserのローカルルールなど店の特徴

2004年3月に隠れ家的な飲み屋としてオープンしたお店で、2012年3月から昼営業でラーメンの提供を開始。

店頭の看板に「あぎの店 ここじゃむoser」とあるように、マスターは「あぎさん」ですが、店名から「じゃむマスター」「じゃむおじさん」の愛称あり。

現在、昼営業のラーメンは土曜日のみ提供。夜営業時は仕込みの状況によって、タイミング良ければ食べれます。

ここじゃむoser 店内

ここじゃむoser 店内

ここじゃむoser 店内

「業界最高権威 TRYラーメン大賞」審査員・しらすさんと行くラーメンツアー。柳麺 多むら 外旭川店からの~BAR JAHで呑ミュニケーション&〆ラーからの〜大江戸からの〜小江戸からの〜二代目 夜来香からの〜はざどで呑ミュニケーション&中〆ラーからの〜7杯目は2夜連続でこちらへ。

ラーメン目的ではありませんでしたが、昼営業日の土曜という事もあり、本〆ラーにありつけました(笑)

ここじゃむoser 乾杯

そして、何故かキンマン氏を呼びつけてからの〜宴がスタートw

名称聞くの忘れました(笑)ここじゃむoserで〆のラーメン♪

ここじゃむoser ラーメン

ラーメン

前回記事(汁なしまぜそば)はこちら
ここじゃむoser・訪問12回目

ここじゃむoser ラーメン

スープは鶏などの動物系+魚介乾物系と思われますが、油浮きが少ないアッサリ醤油味で、カエシの主張もまろやかなシンプルな味わい。

しっかりとした旨みはありながらも塩角がなく、丸みがあって2杯目の〆ラーでしたがズバズバといける食べやすさで、写真を見ればわかるように、撮影もままならない状態でしたが、とても美味しく頂きました(笑)

ここじゃむoser ラーメン

麺は自家製の中ストレート麺でコシがありちょいバツな食感。優しいスープの中では存在感のある口当たりです♪

ここじゃむoser ラーメン

具は鶏肉、ネギ、キクラゲ、麩、ナルト、白ゴマ。鶏肉はモッチリ柔らかく、いい感じで酒の肴になりました!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

ここじゃむの店舗情報やアクセス

電話:不明
住所:秋田県秋田市大町4丁目1-13
定休日:日曜日
営業時間
19:00~翌3:00
※土曜日の昼のみ(11:30~14:30)ラーメンを提供。
※仕込みの状況によっては夜も提供する場合あり。

席数:12席
カウンター×8
4名掛けテーブル×1
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
秋田駅から1270m
バス停→北都銀行前から160m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

コメントを残す

<スポンサーリンク>