めしや

めしや 外観

めしやのローカルルールなど店の特徴

1950年にオープンした秋田式ちゃんぽんの元祖のお店。

長崎生まれの先代が故郷の味をベースに、秋田県民の口にも合うようにアレンジして作ったのが「豚清湯+生卵+炒め麺」の秋田式ちゃんぽん。

最初は食堂でしたが、ちゃんぽんと皿うどんが人気で、昭和50年代半ばにはメニューをこの2つに絞って営業。

その後、後発的に「あんかけちゃんぽん」がメニューに加わる(おそらく2012年10月以降)

店内の壁貼りメニューを見て口頭でオーダー。

子供椅子あり。

めしやのメニューなど

めしや 営業案内

めしや メニュー

めしや 店内

「業界最高権威 TRYラーメン大賞」審査員・しらすさんと行くラーメンツアー。柳麺 多むら 外旭川店からの~BAR JAHで呑ミュニケーション&〆ラーからの〜大江戸からの〜小江戸からの〜二代目 夜来香からの〜はざどで呑ミュニケーション&中〆ラーからの〜ここじゃむoserにて呑ミュニケーション&本〆ラーからの〜8杯目はこちらへ。

ちなみに自分は午前中少し仕事だったので、しらすさんはMARS女史が朝ラーからご案内。なのでこの日は、しらすさんは「支那そば 与力」→「中華そば めん峯」からの~3連食目になります♪

元祖が提供する新型の秋田式ちゃんぽん。めしやのあんかけちゃんぽん!

めしや あんかけちゃんぽん

あんかけちゃんぽん 800円

スープは豚骨主体の動物系を弱火で炊き続け、白濁しないように仕上げた豚清湯に、具材の豚肉、魚介系、野菜などの風味をプラスして、更に餡掛け仕立てに濃縮した一杯。

着丼した瞬間に香り立つムワッとする程の豚骨臭は強烈で、博多豚骨ラーメンに匹敵しそうな濃縮レベル。素材から豚の全ての風味を抽出したかのようなガッツリ感で、牡蠣、イカ、干し海老などの魚介系の旨みが加わる事で、更に独特な風味を醸し出しています♪

めしや あんかけちゃんぽん

その豚骨餡掛けが炒めた麺にのっかっているので、イメージ的には豚香る餡掛け焼きそばっぽい感じで、間違いなく他では食べれない味。

秋田式ちゃんぽんの元祖が開発した、超アグレッシブな後発的餡掛けちゃんぽんには、何度食べても驚かされます!

めしや あんかけちゃんぽん

麺は中太ストレートは麺でコシがありプリ・モチな食感。長崎ちゃんぽんのようにスープ+具材+麺を一緒に煮込むのではなく、麺を茹で上げた後に強火で炒めて、伸びにくくする一手間がかけられてます♪

めしや あんかけちゃんぽん

めしや あんかけちゃんぽん

具は豚肉、牡蠣、イカ、干し海老、キャベツ、モヤシ、タマネギ、チクワなど。レギュラーのちゃんぽんもですが、具材の牡蠣がこの一杯の肝になっている気がします!

めしや 味変

めしや 味変

途中から自家製の生姜漬けを投入して味変。更に自家製の胡麻ラー油も加えてピリ辛オイリーにしてフィニッシュ♪

そう言えばメニューにある夜限定の「めしやスペシャル」が未食である事に今さら気づく。次は焼めしも合わせて食べねば!

これにてしらすさんとの秋田ラーメンツアーはフィニッシュ!!また来年もお待ちしています(笑)

クセ旨!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

めしやの店舗情報やアクセス

電話:018-845-7240
住所:秋田県秋田市土崎港中央1-15-26 
定休日:月曜日(祝日は営業)
営業時間
10:00~15:00
17:00~21:00

席数:25席
カウンター×9
4名掛けテーブル×4
駐車場:8台位(店舗前)

最寄りの交通機関など
土崎駅から1010m
バス停→臨港署前から80m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>