Noodle Restaurant sisimali(ししまり)@秋田県秋田市川尻

Noodle Restaurant sisimali ししまり 秋田県秋田市川尻 外観

この日は川尻周辺でのランチタイムでこちらへ。店前3台の駐車場の空きがなく、4~5回はふられてますが、今回はタイミング良く1台空いてました。久しぶりに訪問なので中華そばも食べたかったですが、何となく汁なし気分だったので、まぜそばとはじチャーご飯にしてみました!

Noodle Restaurant sisimali(ししまり)のローカルルールなど店の特徴

Noodle Restaurant sisimali ししまり 秋田県秋田市川尻 営業時間 営業案内 定休日

2014年9月25日に創業。

店主さんは山形県新庄市のレジェンド店・龍横健で修行された経歴の持ち主。

店舗情報はTwitter・Facebookページ・Instagramで発信。

店内はラーメンを含めて一切写真撮影禁止。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店内に入って正面にある券売機で食券を購入。

限定メニューの提供あり。

雑誌が設置されてます。

小上がりテーブルは完全閉鎖中で席はカウンターのみ。

ポイントカードがあり6コ毎に玄米ごはん・ちゃーしゅう2枚・穂先めんま2本・味玉のいずれか無料サービス。24コでラーメン1杯プレゼント。

※こちらは店内撮影禁止の為、ラーメン画像は撮影出来ませんが、店主さんが修行された山形県新庄市のレジェンド店「龍横健」さん( 聚楽亭)の丼を使用していて、レギュラーメニューの中華そばはほぼ同じビジュアルのものを提供してます。

なので今まで自分が「龍横健」さんで食べた中で、閉店前の平成28年3月29日に自分がオーダーしたそば(普通)をイメージ画像としてリンクしました。この画像から海苔のトッピングをなくしたのが、こちらの中華そばの丼顔です。

前回記事(辛いまぜそば&ねぎタルタルのせハジチャー丼)はこちら
Noodle Restaurant sisimali(ししまり)・訪問16回目

Noodle Restaurant sisimali(ししまり)のまぜそば

まぜそば 750円
はじチャーご飯 250円

タレは醤油ベースに香味油を合わせ、上から背脂チョイ掛けのシンプルなまぜそば。龍横健と同じ「龍」の金文字が入った有田焼のドンブリで提供されるので、汁なしながら最後まで熱々で食べれる仕様です。

まずは混ぜずに麺を引っ張り出して食べると、キリッとしたキレのある醤油ダレに、香味油が合わさったスッキリとした味わいで、雑味のない醤油ダレの旨みをダイレクトに堪能できます♪

途中からガッツリ混ぜれば、具材のネギや刻み海苔の風味が相まって、シンプルながらズバズバ箸が止まらなくなります。やはりこの「まぜそば」は、麺そのものの美味しさを存分に楽しめますね。

上からチョイ掛けな背脂もコクと食べ応えを付与していて、汁なしラーメンてしてのクオリティーをグッと底上げしています。ベースがしっかりなまぜそばなので、限定で提供していた「スパイス」「麻辣」などのカレー味アレンジも食べてみたいです!

麺は自家製の太縮れ麺でコシがありモチモチ・プリプリな食感。美味しくて楽しいイケ麺です♪

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、刻み海苔。バラ肉チャーシューはモッチリ柔らかく、シャクシャクと歯応えの良いメンマもマイウー!

はじチャーご飯はほんのりナチュラルに味付けされた炊き込みご飯に、細かく刻んだチャーシュー&ネギがのっかったもの。まぜそばの丼に残ったタレがもったいなかったので、後半はタレをチョイ掛けで美味しく頂きました♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

Noodle Restaurant sisimali(ししまり)の店舗情報やアクセス

電話:現在は不使用
住所:秋田県秋田市川尻総社町17-12
定休日:日曜日、月曜日
※臨時休業あり(各種SNSで随時発信)

営業時間
11:30~14:30(LO.14:15)
※売り切れ次第終了

席数:9席
カウンター×9
駐車場:3台(店舗前)
※店舗に向かって一番右側の車の前は駐車可能です。

最寄りの交通機関など
羽後牛島駅から2350m
秋田駅西口から3130m
バス停→川尻十字路から20m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>