ならはの味処 武ちゃん食堂@福島県双葉郡楢葉町

ならはの味処 武ちゃん食堂 福島県双葉郡楢葉町 外観

福島県を縦横無尽に食べ歩き。お食事処 力餅からの〜石井食堂からの〜御食事処 だいまるからの〜地鶏中華そば さやまからの〜とらや分店 村田やからの〜和だしのらーめん 田舎屋からの〜中華そば 風-KAZE-からの〜せんだん亭からの〜9軒目はこちらへ。

楢葉町では何軒かラーメンを食べれる店があるようですが、今回は「ならはの味処 武ちゃん食堂」へ行ってみました。メニューは定食、丼、カレーライス、チャーハンなどのご飯もの+ラーメン、そば、うどん等の麺類+一品料理というラインナップ。初訪なのでもちろんラーメンをオーダーです!

ならはの味処 武ちゃん食堂のローカルルールなど店の特徴

ならはの味処 武ちゃん食堂 福島県双葉郡楢葉町 看板

ならはの味処 武ちゃん食堂 福島県双葉郡楢葉町 営業時間 営業案内

1971年に創業。

東日本大地震の原発事故で全町避難になりましたが、避難指示解除準備区域に建設された仮説商業共同店舗「ここなら商店街」で2014年7月31日に営業を再開。

2018年8月1日に竜田駅前にあった元々の店舗にほど近い場所へ移転リニューアル。

店内に2名掛けの待ち合い席あり。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

雑誌が設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

支払いは現金のみ対応。

ならはの味処 武ちゃん食堂のメニューなど

ならはの味処 武ちゃん食堂 福島県双葉郡楢葉町 メニュー

ならはの味処 武ちゃん食堂のラーメン

ならはの味処 武ちゃん食堂 福島県双葉郡楢葉町 ラーメン 醤油ラーメン

ラーメン 600円

スープは鶏ガラ、豚などの動物系主体+乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、創業50年の老舗の食堂らしいド真ん中直球なノスラー。600円というお手頃価格も魅力的です。

じんわりとした鶏ガラ、豚などの動物系のダシ感は何とも優しく、乾物系もほんのり感じられるまろやかな味わいで、そこに旨み&塩分もビシッと合わせた少し塩気が立った塩梅♪

ならはの味処 武ちゃん食堂 福島県双葉郡楢葉町 ラーメン 醤油ラーメン スープ

しかしながら醤油の風味は決して強い訳ではなく、鶏豚スープに馴染んでいるイメージ。具材のネギの爽快な香味や海苔の磯風味もシンプルなスープにソッと寄り添っています。

後半は味の輪郭がクッキリになり、ややしょっぱめにも感じますが、訪問時は震災復興に従事しているであろう作業員の方々が多かったので、そう考えると程よい感じかもしれませんね!

ならはの味処 武ちゃん食堂 福島県双葉郡楢葉町 ラーメン 醤油ラーメン 麺

麺は中細ウェーブ麺で柔ムチな食感。昔ながらの中華麺です♪

ならはの味処 武ちゃん食堂 福島県双葉郡楢葉町 ラーメン 醤油ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、カマボコ、海苔。チャーシューはスープとの相性良好な脂身の少ないもも肉です!

店内でオーダーが連発していたニラレバ炒め定食もいつか食べてみたいです♪

ごちそうさまでした🍜

ならはの味処 武ちゃん食堂の店舗情報やアクセス

電話:0240-25-2450
住所:福島県双葉郡楢葉町井出字木屋126-9
定休日:日曜日
営業時間
11:00〜14:00

席数:23席
カウンター×3
2名掛けテーブル×2
4名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:9台(店舗前)

最寄りの交通機関など
竜田駅西口から50m
バス停→楢葉町役場から1340m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>