湯の台食堂@秋田県にかほ市象潟町

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 外観

この日は嫁を引き連れフラッとにかほ市象潟へ。日本海東北自動車道や国道7号線には全く雪はありませんでしたが、到着が近づくにつれ雪景色が広がり、店の周辺は一面銀世界。改めてこの場所で勝負する事の凄さを実感します。

11:15に到着で店内はほぼ満席状態ながら、カウンターに空きがありスルリと着席。今回の目的は未食の「中華そば塩」ですが、ソロの食べ歩きではないので、これまた初となる替玉(細)とチャーシュー飯もオーダーしました!

湯の台食堂のローカルルールなど店の特徴

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 営業時間 営業案内 定休日

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 営業案内

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 駐車場案内

1980年に創業。

2016年3月に一時閉店しましたが、息子さんがそのまま店名を引き継ぎ、2017年10月3日にラーメン専門店へリニューアルオープン。

店主である息子さんは、中華蕎麦とみ田の3号店・雷本店、麺や七彩 東京駅店、麺や七彩 八丁堀店、食堂七彩などで修行された経験の持ち主。

風除室に2名掛けの待ち合い席あり。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

限定メニューの提供あり。

漫画&テレビが設置されてます。

荷物置きのカゴあり。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

湯の台食堂のメニューなど

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 メニュー

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 メニュー

前回記事(真鱈そば)はこちら
湯の台食堂・訪問2回目

湯の台食堂の中華そば塩&中華そば

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 中華そば塩 塩ラーメン

中華そば塩(並) 720円

スープは丸鶏、鶏ガラなどの動物系に煮干し、節、昆布などの魚介乾物系を合わせたと思われる清湯ベースのダブルスープで、そこに塩ダレを加えた塩味バージョンの無化調中華そば。

しっかりとした鶏素材のダシ感を軸に、煮干し&節などの魚介系の風味が程よく合わさった、巧妙なバランスのダブルスープで、昆布の旨みがキッチリと脇を固めるスキの無い味造り♪

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 中華そば塩 塩ラーメン スープ

塩ダレ由来か醤油味の中華そばには無い、貝系のような旨味も感じるコク深い味わいで、塩味故にダイレクトに伝わる出汁の旨みで、ジワジワと押し切られるような、優しさ&骨太さを兼ね備えた塩スープ。

時間の経過と共に具材のバラ肉&肩ロースチャーシューからも、旨みがスープに浸透しているイメージで、尻上がり的に美味しさが増すような後半のバランスもかなり好み。ようやく食べれましたが塩味も旨い!

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 中華そば塩 塩ラーメン 自家製麺

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 中華そば塩 塩ラーメン 自家製麺

麺は自家製の平打ち太麺で縮れも太さもランダムな特徴的な形状。全体的にはモチモチ・ピロピロな食感ですが、啜る部位によってはフワッとエアリー&柔ムチだったりと、美味しくて楽しい手打ち麺です♪

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 中華そば塩 塩ラーメン 具

具は2種類のチャーシュー、メンマ、ネギ、ホウレン草。バラ肉チャーシューは表面を炙っていてフワッと香ばしく、低温調理のレア肩ロースチャーシューは肉の旨みしっかり。ブラックペッパーを馴染ませたコリコリなメンマはピリッとスパイシーでマイウー!

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 中華そば 醤油ラーメン

中華そば(並) 720円

スープは同じく丸鶏、鶏ガラなどの動物系に煮干し、節、昆布などの魚介乾物系を合わせたと思われる清湯ベースのダブルスープで、そこに香川県小豆島のヤマロク醤油と、秋田県湯沢市の石孫本店の醤油等をブレンドしたカエシを加えた一杯。

レギュラーの中華そばはオープン当初に訪問して以来なので、約1年3ヵ月ぶりの実食ですが、バランス感覚に優れた動物系&魚介系のダシ感はそのままに、醤油の風味が鮮烈に香るキレのある味わい♪

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 中華そば 醤油ラーメン スープ

なのでリニューアルという程の改変ではなく、明らかにブラッシュアップされた「進化」の二文字がピタリと当てはまる逸品で、その美味しさにグイグイと引き込まれます。

スープが進化したことによって、特徴的な麺との相性が更に増した印象で、修行先である「麺や七彩」のニュアンスを残しながらも、「湯の台食堂の中華そば」としてキッチリと地元に根付いているイメージ。こっちも美味いなぁ~!

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 中華そば 醤油ラーメン 自家製麺

麺は自家製の平打ち太麺で縮れも太さもランダムな特徴的な形状。このモチモチ・ピロピロ麺との相性は、醤油の中華そばの方が一枚上手かも♪

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 中華そば 醤油ラーメン 具

具は2種類のチャーシュー、メンマ、ネギ、ホウレン草。

湯の台食堂の替玉(細)&あるだけ限定チャーシュー飯

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 替玉 細麺

替玉(細) 100円

替玉は特徴的な手打ち麺とは全くキャラクターの違う細ストレート麺で、麺の下に醤油ダレを忍ばせた「和え玉」スタイルにネギをトッピングした一品。

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 替玉 細麺

まずは底からしっかりと混ぜてからそのまま食べると、麺と醤油ダレの旨みをそのまま堪能できる「和え麺」として味わえますが、やはりスープINありきな味のバランス。

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 替玉 細麺

残ったスープにつけて食べると、塩味にドンドン醤油ダレの旨味が色付くつけ麺として楽しめます。最後はタレごとゴソッと丼に投入して、塩&醤油味ミックスの中華そばとして味わいました!

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 あるだけ限定 チャーシュー飯

あるだけ限定・チャーシュー飯 200円

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 あるだけ限定 チャーシュー飯

チャーシュー飯は白飯の上に海苔をのせて、その上からしっかり目に味付けされたチャーシューをドッサリとトッピングした数量限定のサイドメニュー。

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町 あるだけ限定 チャーシュー飯

油分も結構感じられるので食べ応えがあり、このボリュームで200円はかなりお得感あり♪

他に「中華そば味噌」と「生姜そば」も提供されていたので、近々また食べに行かねば!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

湯の台食堂の店舗情報やアクセス

電話:なし
住所:秋田県にかほ市象潟町横岡目貫谷地1-251
定休日:月曜日、第3火曜日(祝日の場合は営業して翌日休み)

営業時間
11:00~15:00
※材料がなくなり次第終了

席数:25席
カウンター×5
4名掛けテーブル×2
2名掛け小上がりテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×1
6名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:8台位(店舗を背に右斜め前の三角地帯)

最寄りの交通機関など
象潟駅から6360m
バス停→湯の台から10m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>