ケンちゃんラーメン 本店@山形県酒田市ゆたか

ケンちゃんラーメン 酒田本店 山形県酒田市ゆたか 外観

他のミッションに明け暮れ滞っていたケンちゃんラーメン全店制覇のケンチャニスト的食べ歩き。3周目は「濃い口・油ぽく」と「普通盛」をテーマにしたいと思います。この日は11:00ちょうどに到着で店内は満席の5名待ちという相変わらずの人気ぶりでした!

ケンちゃんラーメン 本店のローカルルールなど店の特徴

ケンちゃんラーメン 酒田本店 山形県酒田市ゆたか 暖簾

山形が誇るソウルラーメン「ケンちゃんラーメン」の本店。

外看板の表記は本店と同じ「ケンちゃんラーメン」と、全てカタカナの「ケンチャンラーメン」の2種類があります(全てカタカナ表記は山形・余目・平田の3店舗)

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

ケンちゃんラーメンの基本カスタマイズである、味の「こい口」「うす口」、油の「油ぽく」「油ぬき」に変更がある場合はオーダー時に伝える。

レンゲは厨房側のカウンターの高台にもあります。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

お手洗いは店舗を出て左側にあります。

キャッシュレス決済(d払い・au Pay・ALIPAY・merpay)可能。

ケンちゃんラーメン 本店のメニューなど

ケンちゃんラーメン 酒田本店 山形県酒田市ゆたか メニュー

前回記事(中華そば 小盛)はこちら
ケンちゃんラーメン 本店・訪問2回目

ケンちゃんラーメン 本店の中華そば

ケンちゃんラーメン 酒田本店 山形県酒田市ゆたか 中華そば 普通盛 濃い口 油ぽく

中華そば(普通盛) 900円

スープは豚などの動物系+煮干し、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、山形県庄内地方発のソウルラーメン・ケンちゃんラーメンの聖地巡礼な本店の一杯。

豚などの動物系のダシ感がありつつ、煮干し、昆布などの魚介乾物系の旨みも程よく効いたバランスの良いダブルスープで、「こい口」にした醤油ダレは一般的なラーメンとしてはやや強めな印象ながら、ケンチャニストとしてはドストライスな塩梅♪

ケンちゃんラーメン 酒田本店 山形県酒田市ゆたか 中華そば 普通盛 濃い口 油ぽく スープ

表面には「油ぽく」コールによるラードが層を成していて、更に豚の風味を加えつつ適度なこってり感を演出。本店で「こい口・油ぽく」を食べるのは初めてですが、個人的にはノーマルよりも好みです。

後半になっても崩れないバランスの良さもバッチリで、ネギの爽快な香味や海苔の磯風味の薬味効果を堪能しつつ、フニュっとした腹脂やコリコリな細切りメンマの食感のアクセントも駆使して、気がつけばあっという間に完食。今回も本店の本店たる所以を感じる逸品でした!

ケンちゃんラーメン 酒田本店 山形県酒田市ゆたか 中華そば 普通盛 濃い口 油ぽく 自家製麺

麺は自家製の平打ち太縮れ麺で歯応えがありゴワ・モチな食感。不規則でブリンブリンにねじれた麺は、しっかりと存在感のあるイケ麺です♪

ケンちゃんラーメン 酒田本店 山形県酒田市ゆたか 中華そば 普通盛 濃い口 油ぽく 具

具は2種類のチャーシュー、細切りメンマ、ネギ、海苔。チャーシューは脂ののったトロ柔な部分や歯応えのあるもも肉のミックスでマイウー!

ケンちゃんラーメン 酒田本店 山形県酒田市ゆたか 中華そば 普通盛 濃い口 油ぽく 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子を投入してピリ辛に味変♪

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

ケンちゃんラーメン 本店の店舗情報やアクセス

電話:0234-33-3012
住所:山形県酒田市ゆたか1-6-1
定休日:月曜日ほか
営業時間
11:00~14:00

席数:15席
カウンター×5
6名掛けセンターカウンター×1
2名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:8台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
酒田駅から1430m
バス停→ゆたか町から180m

ケンちゃんラーメン訪問数

酒田本店×3

平田店×3

余目店×4

鶴岡店×2

遊佐店×2

大山支店×2

三川店×2

山形店×3

新庄店×2

象潟店×4

秋田店×11

八戸店×2

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>