麺屋 葵@山形県南陽市

麺屋 葵 外観

麺屋 葵のローカルルールなど店の特徴

2012年11月10日に山形県南陽市羽付の築100年以上の古民家を改装してオープンした店で、2014年12月20日に南陽市宮内の現店舗に移転オープン。

店内に12名ほどが座れる待ち席あり。

店内に入って右側にある券売機で食券を購入。

次回来店時に使用可能の「あたり券」があり、券に記載のサービスを受けれます。サービス券を5枚集めるとラーメン1杯無料。

小学生以下がオーダー可能なKidsらーめん(麺量半分)あり。

荷物置きのカゴがあります。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

麺屋 葵のメニューなど

麺屋 葵 券売機

麺屋 葵 メニュー

突発的福島→山形遠征!麺屋 信成からの~支那そば 正月屋からの〜らーめん灯鶏からの〜自家製麺 うろたからの〜5軒目はこちら♪

13:00に訪問で満席の10名待ち。メニュー豊富で食べたいラーメンが色々ありましたが、ここは「券売機の左上がお勧めの法則」に従い、魚介豚骨ラーメンをオーダー!

麺屋 葵の魚介豚骨ラーメン

麺屋 葵 魚介豚骨ラーメン

魚介豚骨ラーメン 750円

スープは豚骨などの動物系に節、煮干しなどの魚介系を合わせた、ストレート直球な豚骨魚介系スープ。

ファーストインパクトは香味油由来と思しき節の風味がガツンと香り、後から動物系の旨みが押し寄せる波状攻撃的な味の組み立て♪

麺屋 葵 魚介豚骨ラーメン スープ

カエシもしっかりと効かせてますが塩角がなく、濃厚なダブルススープに過不足なく調和していて、力強い旨みが口の中に拡散。

丁寧に濾したのが如実なきめ細やかな豚骨&ワイルドに効かせた節&完全に辛味を抜いた刻みタマネギの甘みが三位一体となった味のバランスが実に巧妙です!

麺屋 葵 魚介豚骨ラーメン 麺

麺は中太縮れ麺でコシがありゴツゴツな食感。ランダムに縮れた麺はややゴワッとした力強い口当たりで、しっかりとした味のスープとの相性もバッチリ♪

麺屋 葵 魚介豚骨ラーメン 具

具はチャーシュー、穂先メンマ、刻みタマネギ、ホウレン草、海苔。チャーシューはしっかりとした肉々しい歯応え&旨みタップリで、コリ・シャキな穂先メンマもマイウー!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

麺屋 葵の店舗情報やアクセス

電話:0238-49-7535
住所:山形県南陽市宮内4549-2
定休日:不定休
営業時間
11:00~15:00(LO.14:50) 18:00~20:00(LO.19:50)
※月~水は昼営業(11:00~15:00)のみ

席数:39席
カウンター×7
4名掛けテーブル×5
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:25台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
宮内駅東口から820m
バス停→宮内駅前から870m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>