RAMEN MOSH(ラーメン モッシュ)@秋田県大仙市大曲黒瀬町

RAMEN MOSH ラーメン モッシュ 秋田県大仙市大曲黒瀬町 外観

史上初となるGW10連休中の食べ歩き。麺工房やびなにて塩soba&醤油sobaを店内連食からの〜岩手ラーメンフェスタ2019inめんこいテレビ特設会場からの〜ラーメンきく屋からの〜中華亭 分店からの〜麺屋 熊胆からの〜五福星からの〜横横家 仙台店国分町で3軒連続閉店シャッター長()で3日目は終了♪

4日目の麺ハウス こもれ美からの〜石臼玄麦自家製らーめん 丸竈からの〜中華そば 嘉一からの〜中華そば みずさわ屋からの〜三井農場直営 ととこかこにて平成最後のディープ飲み&〆ラーメン鶴岡某所で令和初の宇宙交信()で4日目も終了!

中華そば処 琴平荘からの〜中華そば 琴のからの〜日本料理 たかむらにて1万三千円のコースを堪能からの〜BAR JAHでハシゴ酒そば処 紀文にて〆ラーからの〜ラーメン陸王からの〜らーめん萬亀からの〜めしやからの〜あきたラーメンフェスタ2019inエリアなかいち にぎわい広場で7日目までは終了♪

8日目はラーメンデータバンク 取締役会長」「日本ラーメン協会発起人の一人」「日本一ラーメンを食べ歩いた男」など、様々な顔を持つラーメン評論家・大崎さんとの食べ歩き。支那そば 与力からの〜麺饗 松韻からの〜湯の台食堂からの〜中華そばde小松からの〜連食はこちらへ!

RAMEN MOSHのローカルルールなど店の特徴

RAMEN MOSH ラーメン モッシュ 秋田県大仙市大曲黒瀬町 営業時間 営業案内 定休日

2012年3月30日に創業。

店舗情報はFacebookページ・Instagramで発信。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店内に入って正面にある券売機で食券を購入。

季節限定メニューの提供あり。

給水器の脇に荷物置きのカゴがあります。

子供用の食器は「溝がついて麺がすべり落ちないフォーク」「平らな面でキレイにためられるスプーン」「子供の手にやさしく持ちやすい取っ手」で安心なEDISONを採用しています。

席はカウンターのみですが、子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

RAMEN MOSHのメニューなど

RAMEN MOSH ラーメン モッシュ 秋田県大仙市大曲黒瀬町 券売機 メニュー

前回記事(辛シビまぜそば 辛シビ増し)はこちら
RAMEN MOSH・訪問29回目

RAMEN MOSHのつけめん

RAMEN MOSH ラーメン モッシュ 秋田県大仙市大曲黒瀬町 つけめん

つけめん 800円

つけ汁はゲンコツ、もみじ、丸鶏などの動物系主体+サバ節、宗田節、昆布などの魚介乾物系と思われる白湯ベースのダブルスープで、そこに各種具材とデフォルトで魚粉をトッピングしたお店の人気メニュー。

長時間強火で炊いた豚骨、丸鶏などの動物系はコラーゲンたっぷりのトロトロな濃度で、程よく甘みも感じるコクのある味わい。合わせる醤油ダレも過不足なく調和していて、節などの魚介系もビシッと効いていて後味はスッキリ♪

RAMEN MOSH ラーメン モッシュ 秋田県大仙市大曲黒瀬町 つけめん つけ汁 スープ

油分も適度にありますがしっかりと乳化していて滑らかな口当たりなので、一般的にはかなり濃厚な豚骨魚介系スープですが全く重さを感じず、その旨味にグイグイ惹きつけられます。

途中から魚粉をガッツリ混ぜれば、更に魚介系のインパクトが加わった魚介豚骨スープへと変化。青ネギや刻みタマネギなどの具材も相性バッチリで、この日の5杯目ながらあっという間に完食しちゃいました!

RAMEN MOSH ラーメン モッシュ 秋田県大仙市大曲黒瀬町 つけめん カネジン食品 麺

麺はカネジン食品の太ストレート麺でコシがありツルツル・モチモチな食感。瑞々しさとしっかりとした密度を感じるイケ麺です♪

RAMEN MOSH ラーメン モッシュ 秋田県大仙市大曲黒瀬町 つけめん 具

具は刻みチャーシュー、メンマ、青ネギ、刻みタマネギ、魚粉。刻みチャーシューはトロッと柔らかく、ライス追加でつゆだくOTRにしても最高です!

RAMEN MOSH ラーメン モッシュ 秋田県大仙市大曲黒瀬町 ラーメン評論家 大崎裕史 サイン

これにて大崎さんとの食べ歩きはフィニッシュ。朝ラーが1軒あるとは言え、15:00前までで5杯は自分的にはかなりヘビーでしたが、大崎さんはまだまだ余裕がありそうでした(笑)

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

RAMEN MOSHの店舗情報やアクセス

電話:0187-63-3009
住所:秋田県大仙市大曲黒瀬町3-43
定休日:火曜日

営業時間
11:00~15:00
17:30~20:00
※スープがなくなり次第終了

席数:10席
カウンター×10
駐車場:6台(店舗前)

最寄りの交通機関など
大曲駅西口から530m
バス停→中通町から390m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>