東池袋大勝軒 森商店@秋田市八橋

東池袋大勝軒 森商店 外観

東池袋大勝軒 森商店 定休日 営業カレンダー 駐車場案内

東池袋大勝軒 森商店のローカルルールなど店の特徴

言わずと知れたラーメンの神様・山岸一雄氏が創業した「東池袋大勝軒」の暖簾分け店で、2007年2月2日にオープン。

2015年7月に「大勝軒のれん会」から分かれて発足した「大勝軒 味と心を守る会」に所属。

「大勝軒 味と心を守る会」合流を機に「東池袋大勝軒 秋田店」から「大勝軒 森商店」に店名を変更。

風除室に待ち合い席×2と店内に待ち合い席×2あり。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

食券を購入したら店員さんに案内されるまで、待ち合い席で待機する(自由着席はご遠慮いただいておりますの案内看板あり)

連食者やお子様連れには嬉しいラーメン小(麺量160g)と特製もりそば小(麺量220g)があります。

ラーメンの麺量は小→160g、並→220g、中→280g、大→430g。もりそばの麺量は小→220g、並→300g、大→450g。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

大勝軒 森商店のメニューなど

東池袋大勝軒 森商店 待ち合い席 営業案内

東池袋大勝軒 森商店 券売機 メニュー

東池袋大勝軒 森商店 店内

東池袋大勝軒 森商店 店内

麺やまらぁの相談役・山さんを秋田市にお迎えしての鯨飲馬食ツアー。BAH JAH からの〜「業界最高権威 TRYラーメン大賞」紅一点の審査員・レイラさんが合流して元祖荒磯ラーメンからの〜秋田式ラーメン河南で〆ラー連食からの〜4軒目はこちら。

山さんは遠征でも食べるほど大勝軒好きとの事で、2日目の一発目にご案内しました。11:15に到着で店内は既に賑わってましたが、何とか小上がりテーブルに座れました!

大勝軒 森商店の煮干し中華

東池袋大勝軒 森商店 煮干し中華

煮干し中華(小) 650円

前回記事(煮干し中華&特製もりそば&ひがしめしをシェア)はこちら
大勝軒森商店・訪問6回目

スープは鶏ガラ、豚骨などの動物系+カツオ節などの魚介系を合わせた、レギュラーの中華そばがベースと思われる煮干しバージョンの一杯。

煮干しは状況に応じて産地が変わるようですが、前回は「千葉・九十九里」「熊本・天草」で、今回は「熊本・天草」と「鳥取・境港」の煮干しを使用してました♪

東池袋大勝軒 森商店 煮干し中華 スープ

その煮干しの違いもあってか、まずは着丼した丼顔が明らかに違っていて、ニボ泡ブックブクだったいかにもニボラーな前回に対して、今回は見るからに色が濃いめな黒っぽいビジュアル。

その見た目どおりカエシが強めな濃い口な味わいで、煮干しの風味もエグ苦いワイルドなチューニング。個人的には前回のバランスが好みでしたが、ガツンとした煮干しが好きなら人ならハマる仕様かも。その味の違いも含めて楽しむのもニボラーの醍醐味だと思います!

東池袋大勝軒 森商店 煮干し中華 麺

麺は自家製の中細ストレート麺でコシがありツル・パツな食感。プツンと歯切れが良く丸みを帯びた麺で、ビターな煮干しスープがしっかり絡みます♪

東池袋大勝軒 森商店 煮干し中華 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉、ナルト、海苔。チャーシューはトロ柔で、メンマはコリ・クニャなやや柔らかめな口当たりです!

もりそばも少し頂きましたが、相変わらずの美味しさ。大勝軒フリークの山さんにも満足していただけたようで良かったです♪

ごちそうさまでした🍜

大勝軒 森商店の店舗情報やアクセス

電話:018-824-9360
住所:秋田県秋田市八橋1-1-43 筒井ビル1F
定休日:木曜日、第1・3・5水曜日
営業時間
11:00~15:00
※スープまたは麺がなくなり次第終了

席数:23席
カウンター×8
3名掛け小上がりテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:17台(店舗に向かって右脇)

最寄りの交通機関など
秋田駅から2730m
バス停→球技場前から110m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>